同志社大学体育会軟式野球部のホームページへようこそ!

コメント:839                                                   #839

唐木弦(水曜日、08 5月 2024 16:10)

 

延期していた試合の日程が確定致しましたので、報告させていただきます。

・4/23 → 5/14 vs関西大学 2試合目

@寝屋川公園野球場

・3/23   →   5/17 vs立命館大学 1試合目

@伊丹スポーツセンター野球場

 

以上のようになります。

応援よろしくお願いいたします。

 

 

コメント: 846
  • #846

    丸本拓弥 (水曜日, 29 5月 2024 05:24)

    本日の練習につきまして、昨日の雨の影響によるグラウンドコンディション不良ため練習を中止にします。
    よろしくお願いします。
    渉外担当 丸本拓弥

  • #845

    島田涼平 (火曜日, 28 5月 2024 15:26)

    2024(令和六)年度
関西六大学軟式野球連盟春季リーグ戦vs関西大学

    リーグ戦9戦目vs関西大学との試合は優勝がかかった大一番の試合でした。

    スターティングメンバー
    1.(右)丸本拓弥(商③・市立西宮)
    2.(遊) 吉岡樹生(GR④・大谷)
    3. (三)中川順登(商②・同志社)
    4.(指)吉原将太郎(スポ③・大分舞鶴)
    5.(一)島田涼平(スポ③・同志社)
    6.(左) 檜山大翔(スポ②・愛知)
    7.(中)柳瀬泰成(経③・中京)
    8.(捕)大和剛侑(経②・修猷館)
    9.(二)今門良太(スポ③・彦根東)
    (投)成尾政機(スポ③・九州学院)

    関|010 000 000|1
    同|010 002 000|3

    1回表先発の成尾が制球に苦しみながらも0に抑え、1回裏の同志社の攻撃ではチャンスを作るも得点ができず、どちらに流れが転ぶかわからない滑り出しとなった。
    2回表2アウト3塁のピンチで相手8番打者にタイムリーヒットを喰らい先制点を許す。
    2回裏1アウトから柳瀬の安打と大和タイムリー2塁打で1点をすぐに返す。
    その後両者チャンスを作るものの、決定打に欠け得点ができず5回を1-1で終わる。
    6回表を尻上がりに調子を上げてきた成尾が3人で抑えるとその裏にチャンスが巡ってくる。
    6回裏、1アウトから吉原が野球脳を見せつけるようにバントヒットで出塁する。ここで5番主将の島田に打席が回る。決定打にかけると言っていた本人が、前打席の結果を冷静に分析し初球を振り抜くと打った瞬間それとわかる2ランホームランとなった。値千金の1発に球場のボルテージは最高潮に達する。
    7回表からは守護神唐木がマウンドに上がり、いつも通りの好リリーフで9回2アウトまで漕ぎ着ける。最後のバッターを2ストライクと追い込むと、ウイニングショットの外真っ直ぐを打たせ、記念すべきウイニングボールはサード中川のグラブに収まり、マウンドに歓喜の輪ができた。

    見事に3-1で勝利し5年ぶりにリーグ優勝を1試合残して決める形となりました。
    昨秋の新人戦では初戦敗退という悔しい結果となり、選手一同が必死に努力し謙虚に野球を行ったことが最高の結果になったことでひとしおのリーグ優勝となりました。
    8月に行われる全国大会に向け、より一層頑張りますので応援宜しくお願い致します。

    主将 島田涼平

  • #844

    丸本拓弥 (月曜日, 27 5月 2024 05:31)

    おはようございます。
    本日の練習ですが、雨天のため中止とします。
    よろしくお願いします

    渉外担当 丸本拓弥

  • #843

    島田涼平 (木曜日, 23 5月 2024 15:47)

    2024(令和六)年度
関西六大学軟式野球連盟春季リーグ戦
vs立命館大学

    リーグ戦10戦目vs立命館大学と5月17日に試合をしました。

    スターティングメンバー
    1.(左)丸本拓弥(商③・市立西宮)
    2.(二)小中崇平(経③・豊浦)
    3.(一)島田涼平(スポ③・同志社)
    4.(DH)石井佑弥( ②、東明館)
    5.(三)中村豊和(社④・大谷)
    6.(中)谷村優瑠(経②・岐阜東)
    7.(遊)加藤柊大(法③・同志社国際)
    8.(捕)大和剛侑(経②・修猷館)
    9.(右)中村理一郎(政③・九州学院)
    (投)斎藤涼太(文情③・洲本)

    立|040 000 050|9
    同|010 110 000|3

    初回から先発の斎藤が四死球で苦しみながらも味方の守備にも助けられなんとか無失点で終えたが、2回表に2アウト2ストライクから3四死球のあと満塁本塁打を浴び4点を失う。
    打線は2回裏に谷村の四球から盗塁を絡めここまで眠っていた大和が肩の力が抜け見事にライトにタイムリーを放った。
    4回裏にも谷村、大和ヒットからチャンスを作り中村理が内野ゴロを転がし1点を返す。
    5回裏にも中村豊の犠牲フライにより1点を返す。
    先発の斎藤も2回以降はテンポよく抑え5回を終えて3-4と粘りを見せる。
    そして6回から吉岡が投手に入るが8回に味方エラーも絡み5失点する。
    打線も6回以降は反撃できず結果的に3-9と敗北しました。

    5/17の結果をもって9勝1敗で5年ぶりリーグ優勝を果たすことができました。
    応援ありがとうございました。

    主将 島田涼平

  • #842

    丸本拓弥 (月曜日, 20 5月 2024 05:27)

    おはようございます。渉外担当の丸本拓弥です。
    本日の練習につきまして、昨日の雨の影響によるグラウンドコンディション不良ため練習を中止にします。
    よろしくお願いします。
    渉外担当 丸本拓弥

  • #841

    丸本拓弥 (月曜日, 13 5月 2024 05:37)

    手塚監督、笠井部長、田村会長、藤森コーチ

    おはようございます。
    渉外担当の丸本拓弥です。
    本日ですが、雨天のため練習を中止にいたしました。
    よろしくお願いします。

    渉外担当 丸本拓弥

  • #840

    島田涼平 (金曜日, 10 5月 2024 21:48)

    2024(令和六)年度
関西六大学軟式野球連盟春季リーグ戦
vs甲南大学

    リーグ戦8戦目vs甲南大学との試合は最後までわからない展開となりました。
    
スターティングメンバー
    1.(一)島田涼平(スポ③・同志社)
    2.(遊) 吉岡樹生(GR④・大谷)
    3. (三)中川順登(商②・同志社)
    4.(指)吉原将太郎(スポ③・大分舞鶴)
    5.(中)柳瀬泰成(経③・中京)
    6.(捕)大和剛侑(経②・修猷館)
    7.(右) 奥悠真 (政②・星稜)
    8.(左)淺田光(経済③・池田)
    9.(二)今門良太(スポ③・彦根東)
    (投)唐木弦(政③・大分舞鶴)

    同|111 000 010| 4

    甲|000 100 010| 2
    初回、前日負傷した丸本に代わり代役として1番に入った島田は試合前に1番打者の心得を丸本から授かったことが功を奏し、いきなり四球と盗塁を決め、吉岡が送りバントを決め中川が内野ゴロを転がし流れるような攻撃で1点を奪う。
    続く2回は大和が値千金の三塁打を放ち淺田が1アウト3塁でアウトになるも今門が維持の内野安打を放ち2点目を奪う。
    そして3回は島田が失策で出塁し吉岡が送りバントを決め中川がレフト前にタイムリーヒットを放ち3点目を奪う。
    しかし4回裏に1アウトから3塁打を浴び、次打者に内野ゴロを打たれ1点を失う。
    5回裏には無死3塁のピンチを招くが唐木が見事に抑え5回を終え3-1とする。
    次の1点が重要になってくる場面でまたしても1番から3番で魅せた。
    8回表4度目の先頭バッターとして迎えた島田がレフト前を放ちまたしてもすかさず盗塁を決め吉岡が内野ゴロを転がし1アウト3塁を作ると中川が内野ゴロを転がし3点目を奪った。
    今まで幾度となく得点してきた得点パターンが3度機能した形となった。
    8回裏に本塁打を浴び4-2とする。
    9回もピンチを招きながらもなんとか唐木が踏ん張り結果的に4-2で勝利することができました。

    上位打線が機能して得点を積み重ねることができました。また、ディフェンス面においても好守や練習通りのプレーを出すことができ、粘り強く戦い勝利することができました。
    5年ぶりの優勝に王手をかけましたが、変に力むことなく凪の状態で戦っていきたいと思います。
    応援宜しくお願い致します。

    主将 島田涼平

  • #839

    島田涼平 (水曜日, 08 5月 2024 20:02)

    2024(令和六)年度
関西六大学軟式野球連盟春季リーグ戦
vs関西学院大学

    リーグ戦7戦目vs関西学院大学との試合は前回サヨナラ勝ちという辛勝した相手でした。
    
スターティングメンバー
    1.(右)丸本拓弥(商③・市立西宮)
    2.(遊) 吉岡樹生(GR④・大谷)
    3. (三)中川順登(商②・同志社)
    4.(指)吉原将太郎(スポ③・大分舞鶴)
    5.(一)島田涼平(スポ③・同志社)
    6.(中)柳瀬泰成(経③・中京)
    7.(捕)大和剛侑(経②・修猷館)
    8.(左) 奥悠真 (政②・星稜)
    9.(二)今門良太(スポ③・彦根東)
    (投)成尾政機(スポ③・九州学院)

    同|101 201 100| 6

    関|020 000 000| 2

    初回丸本の四球や盗塁などで1アウト3塁のチャンスで中川がしっかり内野ゴロを放ち幸先よく1点を先制する。
    しかし1回裏に四死球やエラーなどが重なりあっさりと2点を失い逆転される。
    2回表に島田が四球や盗塁などで無死3塁のチャンスを作るも後続が続かず無得点となる。
    しかし3回表に今門、丸本の連続ヒットで無死1.3塁のチャンスを作るときっちり吉岡が内野ゴロを転がし同点に追いつく。
    4回表には先頭島田が2塁打を放ち、柳瀬の内野ゴロの間に1点を奪い勝ち越しに成功すると、奥、今門、丸本の連続ヒットで4点目を挙げる。
    先発成尾は初回以降を0に抑え6回2失点と試合を作り先発としての仕事を果たす。
    6回7回と同志社は1得点ずつ刻み6-2と試合を優位に運ぶ。
    7回裏からバトンを受けた唐木が3イニングをピシャリと抑え結果的に6-2で勝利することができました。

    序盤こそ相手に流れを渡しましたが、中盤から同志社本来の野球を取り戻し勝利することができました。連戦となる明日は甲南大学との試合になります。チーム一丸となって戦っていきたいと思います。宜しくお願い致します。

    主将 島田涼平

  • #838

    唐木弦 (水曜日, 01 5月 2024 08:27)

    おはようございます。
    本日予定されていたリーグ戦ですが、グラウンドコンディション不良のため中止となりました。延期の日程につきましては、後日連絡させていただきます。

    よろしくお願いします。


    連盟委員 唐木弦

  • #837

    唐木弦 (火曜日, 30 4月 2024 16:55)

    延期していた試合の日程が確定致しましたので、報告させていただきます。

    ・3/23 vs立命館 
    →5/1 vs立命館 1試合目 

    ・4/4 vs関西学院 
    →5/8 vs関西学院 1試合目

    ・4/9 vs甲南 
    →5/9 vs甲南 2試合目 

    以上のようになります。
    厳しい日程にはなりますが、全員野球で乗り切ります。
    よろしくお願い致します。

    連盟委員 唐木

  • #836

    島田涼平 (火曜日, 30 4月 2024 16:42)

    2024(令和六)年度
関西六大学軟式野球連盟春季リーグ戦
vs立命館大学

    リーグ戦6戦目vs立命館大学との試合は雨の中はじまる形となりました。
    
スターティングメンバー
    1.(右)丸本拓弥(商③・市立西宮)
    2.(遊) 吉岡樹生(GR④・大谷)
    3. (三)中川順登(商②・同志社)
    4.(指)吉原将太郎(スポ③・大分舞鶴)
    5. (捕)大和剛侑(経②・修猷館)
    6. (一)島田涼平(スポ③・同志社)
    7. (中)柳瀬泰成(経③・中京)
    8. (左)檜山大翔(スポ②・愛知)
    9.(二)今門良太(スポ③・彦根東)
    (投)鈴木宏周(経済②・星稜)

    同|000 210 000| 8

    立|011 002 000| 4

    先発の成尾が2回3回と味方失策も絡みながら1失点ずつする苦しい展開となった。
    しかし4回表に主将島田が今リーグで初めて攻撃前の円陣で「今日の試合は別に負けてもいい。だから下を向くことなく上を向いて野球をしよう」と声をかけた。
    すると4回表に先頭の丸本がチーム初ヒットで出塁すると2番吉岡が送りバントを決め、続く中川がショートへの内野安打で1死1.3塁とし、吉原がセカンドにゴロを転がし1点を奪い2死2塁となる。すると中川が相手のミスによりホームに生還し2-2と追いつく。
    5戦中4戦チャンスを作っている同志社特有の整備前の攻撃が始まる。
    5回表先頭の島田がレフトに2塁打を放つと、柳瀬が送りバントを決め1アウト3塁を作る。ここで8番檜山が投手ゴロに倒れたが、今門が外のツーシームを待ってましたと言わんばかりにレフトへの2塁打で3-2と勝ち越す。
    そして6回表、1死から中川の技ありのライト前から吉原が四球で1死1.2塁とするも5番大和がライトフライで2死1.2塁となる。しかし6番島田がセンター前にタイムリーヒットを放ち流れを持ってくると柳瀬、檜山の打席で相手が失策しさらに今門のタイムリーでこの回に一挙5点を挙げる。
    6回裏先発成尾が2失点をしたところで唐木にバトンを渡す。その後唐木が見事な投球で3回2/3を無失点に抑え見事8-4で勝利することができました。

    リーグ戦では2021年春季リーグ以来の立命館大学相手に勝利をすることができました。
    また、僅差ではなく4点差をつけて勝つことができましたが点差以上に差がない試合となり終始緊張感が張り詰めていました。
    明日は3連戦最後の試合となりますので総力戦で1勝をもぎ取りにいきたいと思います。
    宜しくお願い致します。

    主将 島田涼平

  • #835

    島田涼平 (月曜日, 29 4月 2024 18:57)

    2024(令和六)年度
関西六大学軟式野球連盟春季リーグ戦
vs大阪公立大学

    試合中止が続き、調整が難しい中でリーグ戦5戦目vs大阪公立大学との試合になりました。

    スターティングメンバー
    1.(右)丸本拓弥(商③・市立西宮)
    2.(遊) 吉岡樹生(GR④・大谷)
    3. (三)中川順登(商②・同志社)
    4.(指)吉原将太郎(スポ③・大分舞鶴)
    5. (捕)大和剛侑(経②・修猷館)
    6. (一)島田涼平(スポ③・同志社)
    7. (中)柳瀬泰成(経③・中京)
    8.(左)淺田光(経済③・池田)
    9.(二)今門良太(スポ③・彦根東)
    (投)鈴木宏周(経済②・星稜)

    同|000 000 001| 1

    大|000 000 000| 0

    前回らしくない投球をした先発鈴木だが、5回を被安打1無失点と完璧な投球を披露した。得点を奪いたい同志社は、3回に2アウトから今門の2塁打で初めてチャンスを作るも得点を奪えない。
    しかし、5回表にビッグチャンスがやってくる。先頭の島田が相手の配球を読み切り2塁打を放ち、柳瀬が捕手前のヒットで続き無死1.3塁のチャンスを作るも後続が倒れ、無得点になる。その後も6回に吉岡のヒット、8回に柳瀬のヒットなどでランナーを出すも無得点に終わる。
    9回表先頭の吉岡が2本目となるヒットを放ち、無死2塁の状況でバント職人斎藤凱が1球目を転がし1アウト3塁の好機を作る。ここで打席に入るのが4番DH吉原だ。いつもの大分からではなく、スタンドから応援してもらっている両親の目の前で見事レフトにタイムリーを放ち、待望の得点を奪う。9回裏1アウト3塁のピンチを作るも、これまた大分から駆けつけた両親の目の前で唐木が意地の投球を魅せ無失点に抑え、見事に1-0で勝利することができました。

    3連戦の初戦を勝ち切れたので、この後の2試合も流れに乗って勝てるように頑張ります。
    応援宜しくお願い致します。

    主将 島田涼平

  • #834

    丸本拓弥 (水曜日, 24 4月 2024 05:27)

    おはようございます。渉外担当の丸本拓弥です。
    本日の練習につきまして、昨日の雨の影響によるグラウンドコンディション不良ため練習を中止にします。
    よろしくお願いします。
    渉外担当 丸本拓弥

  • #833

    丸本拓弥 (月曜日, 22 4月 2024 05:21)

    おはようございます。次期渉外担当の丸本拓弥です。
    本日の練習につきまして、昨日の雨の影響によるグラウンドコンディション不良ため練習を中止にします。
    よろしくお願いします。
    次期渉外担当 丸本拓弥

  • #832

    島田涼平 (木曜日, 18 4月 2024 21:47)

    2024(令和六)年度
関西六大学軟式野球連盟春季リーグ戦
vs関西学院大学

    4/17(水)から連戦となる4/18(木)vs関西学院大学との試合がリーグ戦4戦目となりました。
スターティングメンバー
    1.(右)丸本拓弥(商③・市立西宮)
    2.(左)檜山大翔(スポ②・愛知)
    3.(三)中川順登(商②・同志社)
    4.(指)吉原将太郎(スポ③・大分舞鶴)
    5. (捕)大和剛侑(経②・修猷館)
    8(遊)加藤柊大(法③、同志社国際)
    7.(一)岡本陽希(商②・米子東)
    8.(中)淺田光(経済③・池田)
    9.(二)今門良太(スポ③・彦根東)

    
関|010 000 020| 3

    同|100 001 011| 4

    1回裏、切込隊長こと丸本がヒットを放ち1アウト3塁のチャンスを作ると3番中川がきっちり叩き幸先よく先制点を奪う。
    しかし2回表にエース成尾が本塁打を浴びすぐさま同点に追いつかれる。
    両者一歩も譲らず進んだ6回表死球やヒットが重なり2アウト1.2塁のピンチを招くと相手5番打者にレフト前ヒットを打たれるが檜山(7)-中川(5)-大和(2)と繋ぎ見事にホーム生還を防いだ。日頃からのまっすぐ低く投げる練習が身を結んだ形となった。
    その裏、打者吉原が打席に立つと初球を振り抜き打球は地元大分の方角へ。勝ち越し打となるホームランを放ち2-1とする。
    しかし、8回表に死球やヒットなどで1アウト満塁となりエース成尾が打ち取った打球はサードを襲いながらレフト前ヒットとなり2-3と逆転を許す。
    8回裏、1アウトから中川が意地のヒットで出塁すると、代走に病み上がりの島田が入る。すかさず2盗をし、まだ足キャラは誰にも譲らないと無言で示すように3盗にも成功する。その後1アウト2.3塁となり打席には5番大和が入る。カウントを間違いながらも集中力は切らさず犠牲フライを放ち3-3と追いつく。
    そして9回裏四死球で1アウト満塁とビッグチャンスで打席に島田が入る。仲間やカメラマンさんの声援を背に2球目を強振すると右中間を破るサヨナラタイムリーとなり4-3で勝利することができました。

    2試合続き厳しい状況になりながらも全員の力を合わせ勝利をもぎ取ることができました。来週は1試合ですが勝ち切れるようにしっかり調整して挑みたいと思います。応援宜しくお願い致します。

    主将 島田涼平

  • #831

    小中崇平 (水曜日, 17 4月 2024 20:30)

    2024(令和六)年度関西六大学軟式野球連盟春季リーグ戦第3戦vs甲南大学
    @寝屋川公園野球場

    スターティングメンバー

    1.(右)丸本拓弥(商③・市立西宮)
    2.(遊) 吉岡樹生(GR④・大谷)
    3. (三)中川順登(商②・同志社)
    4.(指)吉原将太郎(スポ③・大分舞鶴)
    5. (捕)大和剛侑(経②・修猷館)
    6.(左)檜山大翔(スポ②・愛知)
    7.(一)岡本陽希(商②・米子東)
    8.(中)淺田光(経済③・池田)
    9.(二)今門良太(スポ③・彦根東)
    (投)鈴木宏周(経済②・星稜)

    甲|050 000 100| 6

    同|110 050 00x| 7

    初回、リーグ戦初先発の鈴木が四球を出すも、内野陣の好プレーで0点に抑える。その裏の攻撃、2番吉岡が四球を選び得点圏に進めると、今シーズン初スタメン「最近打てる気しかしない」と自信を持つ吉原がセンターに言葉通りの
    タイムリーを打ち幸先良く先制する。しかし、2回表、四球と連打を浴びて同点に追いつかれ、満塁ホームランを浴び1-5とリードを許す。2回裏、1アウトから初スタメン淺田がレフトオーバーの2塁打を放ち、雄叫びをあげてチームを鼓舞する。その後2アウトとして、2塁ランナーの淺田がランナー付きノックで鍛えたと言わんばかりの相手のエラーの隙をつく走塁で、得点を取り2-5と点差を縮めた。3回途中から唐木がマウンドにあがり要所を締め、テンポの良いピッチングを繰り広げる。5回裏、先頭の吉岡が右中間を真っ二つに割る意地の三塁打を放ちチャンスを作り、相手の四球、エラー絡みで2点を返して4-5となる。なお、1アウト1・3塁とし、スタメンに大抜擢の岡本が初球を振り抜き、レフトポールの更に上をいく推定飛距離115メートルのスリーラン本塁打を放ち、7-5と逆転に成功する。その後、1点を奪われるが、唐木が粘りのピッチングを披露し、7-6で同志社が勝利した。


    リーグ戦第3戦も勝利することができました。明日も関西学院大学さんとのリーグ戦が開催されますので、勝利できるように部員一同全力を尽くします。応援よろしくお願い申し上げます。


    副主将 小中崇平

  • #830

    島田涼平 (金曜日, 12 4月 2024 16:30)

    2024(令和六)年度
関西六大学軟式野球連盟春季リーグ戦
vs大阪公立大学

    同志社は4/4(木)4/9(火)に予定されていた試合が雨天により順延となり4/11(木)vs大阪公立大学が2戦目となりました。
    
スターティングメンバー
    1.(右)丸本拓弥(商③・市立西宮)
    2.(遊) 吉岡樹生(GR④・大谷)
    3.(一)島田涼平(スポ③・同志社)
    4.(DH)石井佑弥(経②・東明館)
    5.(三)中川順登(商②・同志社)
    6.(左)檜山大翔(スポ②・愛知)
    7.(捕)大和剛侑(経②・修猷館)
    8.(右) 奥悠真 (政②・星稜)
    9.(二)今門良太(スポ③・彦根東)
    (投)唐木弦(政③・大分舞鶴)
    
大|000 000 000| 0

    同|110 000 000| 2

    先発の唐木が苦しみながらも初回を0に抑えると、その裏1アウトから2.3番の連続四球などにより2アウト1.3塁のチャンスで打席に入った中川がレフト前にタイムリーを放ち幸先よく先制する。続く2回に相手エラーなどにより2アウト3塁のチャンスで吉岡がセンターオーバーのタイムリー3塁打を放ち2点目を挙げる。
    唐木は味方援護もあり尻上がりに調子を上げ6回まで被安打1の投球を披露する。しかし7回に先頭打者に3塁打を浴びたがその後3人を打ち取り無失点で切り抜ける。
    リーグ戦初先発となる唐木だがイニングが終わるたびに「まだいけます。余裕っす」と豪語し結果的に完封勝利を挙げた。昨年までは捕手としてチームを支えてきたが今年から本格的に投手に転向をしたとは思えない投球でチームを勝利に導いた。

    延期が続き難しい調整となりましたが、2戦目も粘り強く戦い勝利することができました。来週は今年初の連戦になりますので、より一層チーム一丸で頑張っていきます。応援よろしくお願い致します!

    主将 島田涼平

  • #829

    唐木弦 (火曜日, 09 4月 2024 09:07)

    おはようございます。
    本日予定されていたリーグ戦ですが、グラウンドコンディション不良のため中止となりました。延期の日程につきましては、後日連絡させていただきます。

    よろしくお願いします。


    連盟委員 唐木弦

  • #828

    島田涼平 (火曜日, 02 4月 2024 17:08)

    2024(令和六)年度
関西六大学軟式野球連盟春季リーグ戦
vs関西大学

    同志社は3/23(土)に予定されていました立命館大学との試合が雨天により中止になり4/1(月)vs関西大学が初戦となりました。
    
スターティングメンバー
    1.(右)丸本拓弥(商③・市立西宮)
    2(中)柳瀬泰成(経③・中京)
    3(一)島田涼平(スポ③・同志社)
    4.(DH)石井佑弥(経②・東明館)
    5(三)中川順登(商②・同志社)
    6(左)檜山大翔(スポ②・愛知)
    7(捕)大和剛侑(経②・修猷館)
    8(遊)加藤柊大(法③、同志社国際)
    9(二)今門良太(スポ③・彦根東)
    (投)成尾政機(スポ③・九州学院)
    
同 |000 011 001| 3
関|000 001 001| 2

    初回、1番丸本がセンター前で切込隊長の役割を果たし、2番柳瀬の進塁打で1アウト2塁と先制のチャンスを作るも3番島田、4番石井が倒れ先制点を奪うことはできなかった。
    先発のマウンドには成尾。2つの三振を奪うなど三者凡退で完璧な立ち上がりをみせる。
    2回表1アウトから6番檜山が相手エラーにより出塁しスチールを決め、またも1アウト2塁と好機を作るが7番大和、8番加藤が倒れ先制点を奪えない。
    続く3回表も先頭9番今門がヒットで出塁し1番丸本、2番柳瀬でまたも2アウト2塁の状況を作るも3番島田が倒れこの回も無得点となった。その裏成尾が2四球により1アウト1.2塁のピンチを迎えるも1番2番と後続を打ち取りなんなく0に抑えた。
    両者0行進が続く中5回表の攻撃に入る前に小中から「整備前だ。この回いくぞ」と檄が入ると先頭7番大和がそれに応えた。ライトへの技ありの2塁打を放ち、8番加藤が元祖バント職人の技を見せ1球で送りバントを決め1アウト3塁の好機をつくる。ここで9番今門が打席に入る。今年の俺は一味違うと言わんばかりにセンターへ犠牲フライを放ち待望の得点を得る。
    そして5回裏1アウトからヒットと四球によりピンチを招くもまたも上位打線抑えスコアボードに0を刻み込んだ。
    6回表、次の1点が重要になってくる場面で先頭島田が死球をもらい、次打者の初球にスチールを決めノーアウト2塁の好機を作る。そして4番石井が今まで培ってきた技術を凝縮させ見事バントを決め、1アウト3塁の好機で昨秋首位打者中川が打席に入る。きっちりとたたきを決め2点目を奪う。6回裏にヒットとエラーが重なり1点を失った。
    そして7回から唐木がマウンドに上がり見事に三者凡退に抑え良い流れを作る。8回表2アウトから3番島田の右中間への3塁打を放つも4番石井がレフトフライに倒れ無得点。しかし9回表5番中川が出塁し6番檜山が見事に右中間へのタイムリーツーベースを放ち3点目を挙げた。9回裏に1失点しましたが結果的に3-2で勝利を上げることができました。

    無事に春季リーグ初戦を勝利することができました。次戦に向けしっかりと調整し勝利できる準備を行いたいと思います。応援よろしくお願い致します!
    主将 島田涼平

  • #827

    丸本拓弥 (金曜日, 29 3月 2024 06:45)

    おはようございます。
    本日の練習ですが、雨天のため中止とします。
    よろしくお願いします

    渉外担当 丸本拓弥

  • #826

    丸本拓弥 (月曜日, 25 3月 2024 06:08)

    おはようございます。
    本日の練習ですが、グランドコンディション不良のため、中止とします。
    よろしくお願いします。

    渉外担当 丸本拓弥

  • #825

    連盟委員 唐木弦 (土曜日, 23 3月 2024 08:37)

    おはようございます。

    本日行われる予定でした、立命館大学さんとのリーグ戦は、天候不良のため中止となりました。
    延期の日程につきましては、後日ご連絡させていただきます。

    よろしくお願いします。

  • #824

    丸本拓弥 (火曜日, 12 3月 2024 06:38)

    おはようございます。
    本日の練習ですが、雨天のため中止とします。
    よろしくお願いします

    渉外担当 丸本拓弥

  • #823

    丸本拓弥 (火曜日, 05 3月 2024 06:39)

    おはようございます。
    本日のびわこ成蹊大学との練習試合ですが、雨天のため中止とします。
    よろしくお願いします。

    渉外担当 丸本拓弥

  • #822

    丸本拓弥 (火曜日, 20 2月 2024 06:08)

    おはようございます。
    本日の練習ですが、昨日の雨によるグランドコンディション不良のため、中止とします。
    よろしくお願いします。

    渉外担当 丸本拓弥

  • #821

    丸本拓弥 (金曜日, 16 2月 2024 06:19)

    おはようございます。
    本日の練習ですが、昨日の雨によるグランドコンディション不良のため、中止とします。
    よろしくお願いします。

    渉外担当 丸本拓弥

  • #820

    丸本拓弥 (火曜日, 06 2月 2024 05:59)

    おはようございます。
    本日の練習ですが、昨日の雨によるグランドコンディション不良のため、中止とします。
    よろしくお願いします。

    渉外担当 丸本拓弥

  • #819

    丸本拓弥 (月曜日, 05 2月 2024 06:21)

    おはようございます。
    本日の練習ですが、雨天のため中止とします。
    よろしくお願いします

    渉外担当 丸本拓弥

  • #818

    島田涼平 (火曜日, 19 12月 2023 00:56)

    2月16日に徐園にて、2023年度関西六大学軟式野球連盟納会が行われました。同志社大学からは春季・秋季リーグ戦・新人戦合わせて以下の5名が選出され、表彰を受けました。

    春季リーグ戦タイトルホルダー
    優秀選手柳瀬泰成(経②・中京)

    秋季リーグ戦タイトルホルダー
    優秀選手 成尾政磯(スポ健②・九州学院)
    最優秀防御率 成尾政磯(スポ健②・九州学院)1.32
    盗塁王 池田駿介 (商③・明石)8個
    盗塁王 島田涼平(スポ健②・同志社) 8個
    首位打者 中川順登(商①・同志社).438
    ベストナイン
    三塁手 中川順登(商①・同志社)

    今年も多大なるご声援をありがとうございました!
    来季こそ必ずリーグ戦優勝、そして日本一を果たします。
    引き続きご声援宜しくお願い致します。
    主将 島田涼平

  • #817

    丸本拓弥 (金曜日, 17 11月 2023 08:54)

    おはようございます。次期渉外担当の丸本拓弥です。雨天のため、本日の練習を中止にします。よろしくお願いします。
    次期渉外担当 丸本拓弥

  • #816

    丸本拓弥 (金曜日, 10 11月 2023 08:57)

    おはようございます。次期渉外担当の丸本拓弥です。雨天のため、本日の練習を中止にします。
    よろしくお願いします。
    次期渉外担当 丸本拓弥

  • #815

    島田涼平 (水曜日, 08 11月 2023 11:57)

    11/5(日)に行われました龍谷大学との練習試合のご報告をさせていただきます。

    スターティングメンバー

    1.檜山(7)

    2.吉原(指)

    3.島田(一)

    4.柳瀬(中)

    5.中川(三)
    
6.大和(捕)

    7.吉岡(遊)
    
8.和田(ニ)

    9.谷村(右)

    P.小嶋

    先発の小嶋が3回までピンチを作りながらも無失点に抑える。なんとか先制したい同志社は3回裏先頭の檜山が四球と盗塁でチャンスを作り3番島田のヒットで1アウト1.3塁、迎えた柳瀬がきっちり転がし1点を先制する。点を取った後の4回表小嶋が2奪三振を含む三者凡退に抑え流れを引き寄せる。良い流れのまま4回裏同志社の攻撃は吉岡のヒット和田の四球でチャンスを作り檜山のファーストへの内野安打で2点目を奪う。続く5回裏にも島田がヒットから2盗3盗を決め相手の暴投で1点を奪い5回を終え3対0とリードする。しかし7回表ヒットと四球でノーアウト1.2塁のピンチから送りバントを決められ1アウト2.3塁となり次打者のショートごろの間に1点を奪われるが後続を抑え最小失点で切り抜ける。8回9回は小島からバトンを受けた唐木がきっちり打者6人で抑え3対1で勝利した。
    続く2試合目は4イニング制の試合で、同志社の2回表の攻撃では連続四球を奪い森本、中村豊のタイムリーで4点を奪う。しかし2回裏マウンドに上がっている吉岡が連続ヒットを打たれ1点を奪われる。点を取られた後すぐに取り返したい同志社は3回表奥谷がヒットで出塁しすかさず盗塁を決め小中のタイムリーなどで2点を奪う。3回4回と吉岡がピンチを作るも粘りの投球で0に抑え6対1で勝利した。
    龍谷大学との練習試合は2連勝という形で終わりました。以上が練習試合のご報告となります。
    次期主将 島田涼平

  • #814

    島田涼平 (水曜日, 08 11月 2023 11:41)

    11/4(土)に行われました流通科学大学との練習試合のご報告をさせていただきます。

    1試合目は5イニング制の試合で、マウンドに上がった鈴木が初回2回とヒットや四死球でピンチを作るも無失点に抑える粘りの投球を披露する。しかし3回に制球を乱し3点を献上する。なんとか点を取りたい同志社は相手投手の前に四球でのランナーを出すも4回まで無得点で迎えた最終回5回裏の攻撃で粘りを見せる。四球とチーム初安打となる石井のヒットなどで1点を奪うが結果的に1対3で敗れた。
    続く2試合目は7イニング制の試合で、マウンドに上がった斎藤が1回裏にヒットと四球、エラーが重なり2点を献上する。しかしその後4回まで粘りのピッチングで追加点は与えない。援護したい打線は相手投手の前にチャンスは作るのもののあと一本が出ず7回をヒット5本無失点に抑えられ、4対0と完封負けを喫した。
    流通科学大学との練習試合は2連敗という形になりました。以上が練習試合のご報告となります。
    次期主将 島田涼平

  • #813

    島田涼平 (日曜日, 29 10月 2023 10:58)

    10/28(土)に行われました佛教大学との練習試合のご報告をさせて頂きます。

    スターティングメンバー
    1.檜山(7)
    2.吉原(指)
    3.柳瀬(中)
    4.島田(一)
    5.中川(三)
    6.大和(捕)
    7.吉岡(遊)
    8.今門(ニ)
    9.丸本(右)
    P.斎藤
    グラウンドの都合上7イニング制の試合の中で、先手必勝をしたい同志社は2回裏に中川がセンター前で出塁しすかさず盗塁を決め、続く大和がセカンドゴロを放ち1アウト3塁という状況で吉岡がきっちりセンターに犠牲フライを放ち流れるような攻撃で先制点を奪う。直後の3回表は2アウトを奪うが連続四死球で満塁とした後レフト前を打たれ1点を奪われ同点とされる。取られた直後同志社は1アウトから檜山のセンター前ヒット吉原の2塁打で1アウト2.3塁の状況で3番柳瀬、4番島田がきっちり叩き3点を奪う。その後両者得点が奪えない中最終回の7回表、6回からマウンドに上がっている唐木が連打でノーアウト2.3塁となりファーストゴロの間に1点を失うが後続をアウトに取り4対2で同志社が勝利しました。

    続く2試合目は相手グラウンドの都合上4回表までの変則なゲームとなり、同志社は初回相手のエラーにより1点を奪うと2回裏にヒットと四球でピンチの場面で犠飛を打たれ同点に追い付かれる。しかし同志社は相手の四死球とエラーがありながら3回表に1点、4回表に2点を奪い4対1で勝利することができました。
    佛教大学との練習試合は2連勝という形になりました。以上が練習試合のご報告となります。

    次期主将 島田涼平

  • #812

    丸本拓弥 (月曜日, 16 10月 2023 06:26)

    おはようございます。次期渉外担当の丸本拓弥です。
    本日の練習につきまして、昨日までの雨の影響によるグラウンドコンディション不良ため練習を中止にします。
    よろしくお願いします。
    次期渉外担当 丸本拓弥

  • #811

    主将 島田涼平 (火曜日, 10 10月 2023 18:55)

    2023(令和五)年度
    関西六大学軟式野球連盟秋季リーグ戦
    vs 関西学院大学

    同 |000 000 000| 0
    立 |002 010 20×| 5

    新人戦初戦、同志社は先制したいが3回まで相手ピッチャーのテンポの良い投球で0に封じ込められる。3回裏立命館の攻撃8番9番に連続ヒットを浴びノーアウトランナー1.2塁。ここで1番バッターにバントを決められ1アウト2.3塁となる。続く2番バッターがセンター前に弾き返さし2点を先制される。その後もセカンドのグラブを弾くヒットなどで2アウト1.2塁のピンチはエース成尾が抑える。反撃したい打線は5回表に4番柳瀬がエラーで出塁するも5番加藤がエンドランのサインでフライを打ち上げ最悪のダブルプレーで初めて出したランナーを活かすことができない。この悪い流れは5回裏の守備に影響を与えた。1アウトをとった後1番にヒットを浴び続く2番に2塁打を浴び1アウト2.3塁。3番バッターがきっちり転がし1点を献上する。ここで5回が終了し0対3となった。整備終わり後の6回表丸本に変わり代打の淺田を送り込むが1アウト。ここで8番唐木が死球、9番谷村は三振に倒れ2アウト1塁の状況でトップバッター島田のセンター前により2アウト1.3塁のチャンス。ここで小中が打席に入るも得点とはならない。6回裏のピンチもエース成尾が抑え6回3失点と試合を作る。7回1アウトから4番柳瀬がヒットで出塁、相手エラーも絡み2アウト1.2塁のチャンスで代打から出場している淺田に打席が回る。しかし三振に倒れホームが遠い状況が続く。7回裏流れを持ってくるべく鈴木をマウンドに上げるも四球と連打により2点を失う。8回表先頭唐木が四球で出塁するし、代打の吉原。捉えた打球もファーストのファインプレーに倒れ、その後も後続が続かず無得点。8回裏のマウンドには唐木が上がり0に抑える。9回表同志社の攻撃は1アウトから柳瀬、檜山の連打でチャンスを作るも終始ホームが遠い状況は変わらず空いてピッチャーに完封を許した。新チームでの初めての公式戦でしたが、宿敵相手に完敗を喫した。これからの時間を有意義に使い春リーグは圧勝できるように頑張ります。
    応援ありがとうございました。

  • #810

    中村豊和 (金曜日, 06 10月 2023 16:00)

    【ご報告】

    昨日の関西学院大学とのリーグ最終戦を持ちまして、2023年度幹部の主将・中村豊和、副主将・平山悠斗 池田駿介、主務・雨堤健太の代は幕を閉じました。昨年、3年振りの新人戦優勝から始まり、春季リーグ戦は2位で終えたものの、幾度の逆転劇だったブロック大会での優勝を経て4年振りの全国大会に出場。素晴らしい球場と各地区を勝ち登ってきた強敵に同志社野球で戦う楽しさと、日本一に向けた戦いはベスト16で終わったと同時に自分達の力不足を実感しました。その悔しさとリベンジを誓い、秋季リーグ戦に臨みましたが、沢山の期待と応援を頂きながらもリーグ2位という不本意で悔いの残る結果となってしまいました。この代ではチーム目標の「全国制覇」を未達成で終えてしまいましたが、この悔しさと今年以上の高みを期待して次期主将・島田涼平に引き継ぎます。

    この度は多大なるご声援をありがとうございました。
    部員一同を代表して、お礼申し上げます。
    今後とも同志社大学体育会軟式野球部を宜しくお願いします。

    同志社大学体育会軟式野球部2023年度主将 中村豊和

  • #809

    中村豊和 (水曜日, 04 10月 2023 10:44)


    2023(令和五)年度
    関西六大学軟式野球連盟秋季リーグ戦
    vs 関西学院大学

    同 |200 100 000| 3
    関 |000 000 000| 0

    秋季リーグ最終戦、同志社は初回の攻撃。2番天野が1死から四球で出塁。続く3番中川の右安打のが間に、天野が本塁まで激走し幸先良く先制点を得る。4番東垣にも左安打が飛び出し、1死1.3塁としてこの日初スタメンの指名打者 本間に打席が回る。鋭く振り抜いた打球は中堅深くまで飛び、追加点を演出した。同志社の先発は成尾、初回・2回・3回と走者を許しつつも要所を締めた投球で相手打線を封じ込める。3回表、1死から3番中川が中安打で出塁。2死となるも5番本間が中安打でチャンスメイク、しかし得点には至らず。4回表、先頭の7番橋本が四球で出塁し、8番平山の犠打とバッテリーミスで3塁へ進塁。続く9番唐木の内野ゴロ間に橋本が生還し追加点を得る。5回表、2番天野の右安打・3番中村豊は相手守備の失策・4番東垣は野手選択の3者連続出塁で無死満塁とするがここは無得点に終わってしまう。5回裏、成尾に変わって小嶋が登板する。テンポの良い投球で守備からリズムを作った。7回表、先頭打者の3番中村豊が左安打で出塁。代走で代わった島田が盗塁を試みるも功を奏せず。8回裏、小島に変わって坂本が登板。3人で切り抜ける。9回表、2死1塁とするも代打谷が左翼線2塁打で繋いだが無得点に終わった。9回裏、坂本は3者凡退で切り上げ、終わってみればノーヒットリレー。改めて投手陣の厚さを見せつけ、リーグ最終戦を勝利で終えた。

    応援ありがとうございました!
    今季リーグ戦はこれにて終了となります。
    次戦の公式戦は、新人戦 10/10(火)@寝屋川公園野球場にて立命館大学との初戦です。連覇を果たせるよう頑張りますので是非ともご観戦・ご声援の程宜しくお願いします!

    主将 中村豊和

  • #808

    丸本拓弥 (水曜日, 04 10月 2023 05:53)

    おはようございます。前任の谷から渉外担当を引き継ぎました、丸本拓弥です。
    本日の練習につきまして、昨晩の大雨の影響によるグラウンドコンディション不良ため練習を中止にします。
    よろしくお願いします。
    次期渉外担当 丸本拓弥

  • #807

    中村豊和 (月曜日, 02 10月 2023 19:51)


    2023(令和五)年度
    関西六大学軟式野球連盟秋季リーグ戦
    vs 関西学院大学

    関 |020 010 010 0| 3
    同 |300 000 000 1x| 4

    リーグ戦9戦目、先発マウンドには公式戦初登板の鈴木が上がる。緊張の立ち上がりからか、先頭打者に四球を与える。しかし続く打者を三振で切り抜け、唐木の好守もあり無失点で切り抜ける。同志社は初回の攻撃、先頭の1番吉岡が右安打で出塁。小中の犠打で2塁までいく。2死1.3塁として5番中川が右翼戦に落とす、技あり適時打。先制をもぎ取る。そして四球で満塁とし、7番東垣が中適時打を放ちスコアを3-0とリードする。2回表、援護をもらった鈴木だが、四球が続き1死1.2塁のピンチに相手8番打者に左適時打を、9番打者に右適時打を浴びる。1点差にスコアを詰め寄られた。4回表からは成尾が登板。しっかりと試合を作る。4回裏、2死からこの日スタメンマスクを被る大和が右適時打で出塁するものの無得点に終わる。5回表、被安打と失策が絡み無死満塁の大ピンチを迎える。内野ゴロの間に失点を許すものの、最小失点に抑える素晴らしい投球でイニングを終える。試合は膠着状態となり、延長戦まで持ち込む。マウンドには成尾に変わって唐木が登板。意気揚々とボールを投げ込み、アウトカウントを重ねていく。なんとか勝ち切りたい同志社、10回裏1死から途中出場の天野が左安打で出塁。2死2塁として8番大和に打席が回る。初球のボールを捉えると打球は右翼線へ、サヨナラ適時打でゲームセット。9戦目をしっかりと勝利で終え切った。

    主将 中村豊和

  • #806

    中村豊和 (月曜日, 02 10月 2023 19:50)


    2023(令和五)年度
    関西六大学軟式野球連盟秋季リーグ戦
    vs 大阪公立大学

    大 |000 010 010| 2
    同 |000 000 000| 0

    連敗脱出をしたい8戦目、先発マウンドには坂本が上がる。初回に四球と被安打でピンチを迎えつつも、踏ん張りを見せ無失点で切り抜ける。2回以降は落ち着きのある投球で走者を許しつつも、スコアボードに0を並べていく。しかし5回表、無死から出した四球の走者を得点圏に置いた場面で左適時打を浴びる。先制を許した。同志社は坂本を援護したいが、初回から相手の守備陣を前に走者を出せない。6回裏、先頭打者の9番池田が左安打で出塁する。続く吉岡の内野ゴロで走者が入れ替わる。盗塁で進塁を狙うものの、ここは封殺されチャンスを作れない。7回裏、2死から5番中川が右安打で出塁するも得点には結び付かず。8回表、1死から相手4番打者が捉えた打球は左翼手天野の頭を大きく超え、スタンドまで届いた。スコアを2-0とする。同志社は最後まで打線が振るわず、このチーム初めての3連敗を喫した。

    応援有り難うございました。

    主将 中村豊和

  • #805

    中村豊和 (月曜日, 02 10月 2023 19:49)

    2023(令和五)年度
    関西六大学軟式野球連盟秋季リーグ戦
    vs 関西大学

    関 |001 001 6| 8
    同 |000 000 0| 0
    (7回コールド)

    逆転優勝のためには落とせない一戦、先発マウンドには小嶋が上がる。初回、2回と難なく3人で抑え仲間の攻撃を待つ。2回裏、1死から5番中川が右二塁打でチャンスを作るものの後続が続かず。3回表、1死から連続安打により先制点を献上する。3回裏、先頭打者の今門が内野安打で出塁も得点には結びつかない。試合は中盤膠着状態となるが6回表試合が動く。先頭打者に右二塁打を浴び、その後進塁を許す。1死から相手3番打者に犠飛を放たれ、3塁走者が生還。2-0とリードを許す。そして7回表、死球と失策で1死2.3塁のピンチを迎える。相手打者が捉えた打球はセンターへ、続く打者にも適時打を浴びスコアを4-0とする。ここで吉岡にスイッチするものの、相手打線を抑え込めない。2死とするものの連続適時打を浴び続け、この回一挙6失点。自慢の投手力が機能せず、7回コールド負け。今季リーグ戦の優勝を無くした痛い敗戦となった。

    応援有り難うございました。

    主将 中村豊和

  • #804

    中村豊和 (水曜日, 27 9月 2023 13:29)

    2023(令和五)年度
    関西六大学軟式野球連盟秋季リーグ戦
    vs 立命館大学

    立 |000 003 012| 6
    同 |000 000 120| 3

    優勝への大きな一歩となる同立戦、應援団も駆けつける中賑やかな雰囲気の中試合が始まる。同志社の先発マウンドに上がるのは左腕・成尾。初回の立ち上がりを難なく抑える。その裏同志社の攻撃は、2死から3番島田が死球で出塁。盗塁で得点圏に進むものの無得点に終わる。3回裏、9番池田が中安打で出塁。相手野手の失策の間に3塁まで進塁する。1死から2番天野がスクイズを試みるが本塁で封殺される。初回から完璧な投球を見せる成尾、5回表2死まで無失点投球を続けここで吉岡にスイッチ。続く打者もしっかりと抑え成尾の好投を引き継ぐ。6回表、吉岡は1死から連打を浴びる。1.3塁のピンチを迎えつつ相手5番打者に投じたボールは無情にも右翼フェンスを超えていく。先制の3点本塁打を浴びた。7回裏、1死から8番今門が内野安打で出塁。2死ながらも1番吉岡も右安打で続く。ここで2番天野が左中間を打ち破る適時二塁打、スコアを3-1と詰め寄る。8回表、なんとか無失点に抑え攻撃に繋げたいところだったが、先頭打者に安打で出塁を許す。その後送りバントから右安打を浴び、追加点を許してしまう。8回裏、先頭の4番柳瀬が右安打で出塁、5番中川の左二塁打でチャンスメイクする。このチャンスに途中出場の加藤が応え、右適時打で2点差に詰め寄る。その後バッテリーミスで追加点を重ね、1点差に詰めるも同点には出来なかった。9回表、裏の攻撃のためには0がマストのこのイニング。が、先頭に2塁打、その次の打者にも内野の隙を突かれ適時打を許す。また失策も続き、スコアを6-3に。9回裏、2死から柳瀬がこの日3本目の安打でチャンスを作るものの後続が続かず。
    首位対決の同立戦に敗戦し、自力優勝の道を失った。


    応援ありがとうございました。

    主将 中村豊和

  • #803

    中村豊和 (月曜日, 25 9月 2023 09:53)

    2023(令和五)年度
    関西六大学軟式野球連盟秋季リーグ戦
    vs甲南大学

    甲 |000 000 00| 0
    同 |002 110 03×| 3

    秋季リーグ戦5戦目、同志社のマウンドには坂本が上がる。初回先頭打者を初球で打ち取り、その後も危なげなく初回を抑える。2回以降1人の走者も許すことない、素晴らしい投球を披露する。試合が動いたのは3回裏、8番今門が左翼前に落とす技アリ安打で出塁。続く池田も犠安打で出塁、1死から2番天野が左翼手を大きく超えていく適時右三塁打。同志社が2点を先制する。4回裏、2死から7番唐木が捉えた4球目はレフトポールの遥か上に。これがポールを巻いた判定となり、追加点の特大アーチをかけた。5回裏、先頭の9番池田が右三塁打でチャンスをつくり、バッテリーミスの間に本塁へ帰還する。7回表から今季初登板の投手唐木が満を持しての登場。先頭打者にいきなり長打も浴びるものの、それに動じない投球でピシャリと抑える。8回裏、4番柳瀬・5番中川の連続出塁で無死1.2塁のチャンス。ここで途中出場の大和がしっかりと犠打を決め、チャンスを演出する。2死からも途中出場の小中がレフトへタイムリー。あと1点でコールドゲームとしたチャンスで打席には天野、しっかりとライト前に運び上げスコアを7-0としコールドゲームを成立させた。

    応援ありがとうございました!!

    主将 中村豊和

  • #802

    中村豊和 (月曜日, 25 9月 2023 09:52)

    2023(令和五)年度
    関西六大学軟式野球連盟秋季リーグ戦
    vs立命館大学

    同 |100 010 003 0| 5
    立 |100 002 110 0| 5

    秋季リーグ戦首位を守り切るべく、絶対に負けられない相手 立命館大学との一戦。初回、1番吉岡が四球で出塁し、内野ゴロ間に3塁まで進む。そして3番島田が一二塁間に抜ける右適時打で幸先良く先制点をもぎ取る。同志社の先発投手は成尾政磯。先頭打者に中安打を許すと、四球などが絡み内野ゴロ間に失点し同点となる。しかしながら、2回以降はテンポの良い投球を披露。完全に相手打線を封じ込めた。同志社は毎イニングのように出塁し、得点圏でのチャンスを迎えるものの中々勝ち越し点には結びつかない。5回表、先頭の吉岡がまたも四球で出塁。捕逸と内野ゴロ間に3塁へ、3番島田が打席に入る。ここで相手バッテリーのミスによって吉岡が本塁を狙い、見事ホームイン。勝ち越し点を奪取する。6回裏、成尾は淡々と2死まで取り切る。しかし被安打と死球で満塁のピンチを迎える。相手7番打者が捉えた打球は遊撃手吉岡の横を抜けていく、逆転中適時打を許す。7回裏、エースの小嶋にマウンドを託す。が、先頭打者を中安打で出塁させ、失策などが絡み1死満塁のピンチを迎える。相手4番打者の内野ゴロ間に本塁への進塁を許し、追加点を許す。8回裏、小嶋はまたも相手打線に捕まる。被安打と失策が絡み、1死3塁のピンチ。途中交代した二塁手 平山が捌くものの相手走者がホームイン、スコアを2-5とする。ここで小嶋から吉岡にスイッチ、難なく抑え攻撃に準備する。9回表、同志社の驚異的な粘りが発揮される。先頭打者の9番池田が四球、1番吉岡の執念右安打で無死1.2塁。2番天野が中適時打を放ち2点差に詰め寄る。4番柳瀬の内野ゴロ間にも本塁にホームインし、1点差へ。スコアを4-5としながらも、2死で途中から出場している加藤が打席に入る。打ち取られたかに思われた投ゴロがなんと相手の失策を誘い、最終回2死で同点に追いつく。9回裏も吉岡は危なげなく抑え上げ、試合は延長戦へ突入する。10回表は同志社は走者を出すものの得点には結び付かず。時間都合上、最後のイニングとなる裏の守備。1死から四球で走者を許し、2死2塁の一打サヨナラのピンチを迎える。ここでも吉岡は完璧に抑え上げ、秋季リーグ戦の同立戦は引き分けでゲームセットとなった。

    応援ありがとうございました!

    主将 中村豊和

  • #801

    中村豊和 (月曜日, 25 9月 2023 09:51)

    2023(令和五)年度
    関西六大学軟式野球連盟秋季リーグ戦
    vs甲南大学

    同 |201 30| 6
    甲 |001 20| 3

    リーグ戦3戦目、同志社は初回2死から3番島田が四球、4番柳瀬が失策にて出塁し、2.3塁のチャンスをつくる。ここで5番中川が左中間に打球を運び、先制の2点中適時でチームを盛り上げる。そして3回表、先頭打者の3番島田が打席へ。力強く振り抜いた2球目は左翼に鋭い打球、これがスタンドまで届き追加点のソロHRとなった。3点を貰った先発投手の坂本は3回裏、連続被安打で1点を献上する。4回表、1死から9番池田がこの日2本目の安打で出塁する。2番天野も四球でチャンスを演出し、3番島田が左翼線を抜けていく適時左二塁打。坂本に大きな援護を与える。その裏の守備、1死から中安打を浴び続く打者に投じた球は左翼後方を襲う。これがHRとなり、スコアを6-3に詰められる。5回からは吉岡が登板、雨天の中難なく相手打線を封じる。試合序盤から降り頻る雨は更に強くなり、そのまま雨天コールドへ。天候に大きく左右された試合だったが、同志社はリーグ戦3戦目となる甲南大学戦を勝利で飾った。

    応援ありがとうございました!

    主将 中村豊和

  • #800

    中村豊和 (日曜日, 10 9月 2023 11:24)

    2023(令和五)年度
    関西六大学軟式野球連盟秋季リーグ戦
    vs大阪公立大学

    同 |002 000 200| 4
    大 |000 001 000| 1

    2連戦目のなる秋季リーグ2戦目。初回、2回と同志社はランナーを出しながらも得点には結びつかず。同志社の先発マウンドには坂本が上がる。初回は危なげなく相手打線を封じる。2回裏、1死から相手5番打者が放った打球を二塁手 今門が好捕、この日20歳を迎える自身の誕生日に華を添える。3回表、1死から9番池田が四球を選び、続く1番吉岡も内野安打で出塁。2死ながらも1.3塁のチャンスで3番島田が捉えた打球は右翼線に抜けていく、先制の適時右三塁打で坂本を援護する。4回表、この日スタメンに名を連ねた指名打者中川が左安打で出塁する。続く天野も内野安打で出塁するものの、後続が続かず追加点とはならない。坂本は4回、5回と四球や連続被安打を受けつつも要所を締める投球でスコアボードに0を並べる。しかし6回裏、2死から連続長打で失点を許す。ここで吉岡にスイッチ、ピンチでの登板だがこの右腕に心配は無用。今日は大阪公立大学を捌いていく。7回表、坂本・吉岡の好投に応えるべく同志社打線は火を吹く。6番天野がこの日2本目の安打で出塁し、その後8番唐木の四球もあり2死1.3塁のチャンスを演出。ここで1番吉岡の内野ゴロを相手野手が暴投、この回2点を追加する。吉岡は8.9回と「絶対打たれない」と言わんばかりの超自信投球、連戦となった2連戦目の大阪公立大学戦は4-1で同志社が勝利した。

    しっかりと2連勝で今週を終えることが出来ました!
    来週は月曜日から3連戦が始まります。全勝優勝に向け、大きな山場となるので全員野球で一戦必勝で行きます。
    応援宜しくお願いします。

    次戦は9/11(月)@寝屋川公園野球場にて12:30より関西学院大学との試合です。


    主将 中村豊和

  • #799

    中村豊和 (水曜日, 06 9月 2023 20:12)

    2023(令和五)年度
    関西六大学軟式野球連盟秋季リーグ戦
    vs関西大学

    同 |000 000 000 04| 4
    関 |000 000 000 00| 0

    同志社は本日秋季リーグ初戦、対する相手は関西ブロック大会で勝ち破った関西大学。先攻の同志社は初回から2番今門が失策を誘い出塁、2死から4番柳瀬の左安打の間に今門が本塁生還を試みるが刺殺。初回は無得点に終わる。続く2回表、1死から6番天野が左安打で出塁。7番中村豊の内野ゴロ間に進塁を企てるが得点には結び付かず。同志社の先発は、ドクターK 成尾が登板。5回2死まで被安打0 四死球0の完璧投球。その名に恥じない素晴らしい投球を披露し、6回2/3でエースの小嶋にマウンドを託した。7回表、この回先頭打者の島田が左中間を破る2塁打で出塁。続く柳瀬も失策で出塁し、無死2.3塁のチャンスを作る。しかし5番丸本・6番天野が打ち取られ、7番中村豊が四球を選ぶものの無得点。6回途中からマウンドに上がり好投を続ける小嶋を援護出来ない。スコアボードにはお互いに0が並び、延長線に突入する。延長10回表、1死から途中出場の奥がリーグ戦初安打で出塁。得点圏まで進塁するもののホームベースが遠い。延長10回裏、1死から中安打を浴び盗塁を許す。その後犠飛で2死1.3塁と一打サヨナラ負けの大ピンチを迎えるが、相手代打打者が放った打球を三塁手 中村豊の好捕で回避。延長タイブレークに持ち込む。0死1.2塁から始まる打者はこの日2安打の3番島田、投三間に巧みな犠打をカマしつつ自らも生きた。0死満塁の大チャンスで4番柳瀬の打球を相手野手が失策、その後も追加点を重ね3-0とする。そしてこの日初出場の代打岡本がセンター後方へ犠飛を放ち、スコアを4-0へ。11回裏、0死1.2塁からも初球を三併殺打に打ち取り、続く打者で試合終了。成尾-小嶋の九州学院コンビが堂々たる投球で初戦勝利を手繰り寄せた。

    秋季リーグ初戦しっかりと勝利で終えることが出来ました。粘りの同志社野球で次戦も戦います!
    次戦は9/7(木)10:00より萩谷総合公園にて大阪公立大学との一戦です。
    応援宜しくお願いします!

    主将 中村豊和

  • #798

    中村豊和 (水曜日, 23 8月 2023 08:05)

    8/22 (火)


    第3回全日本大学軟式野球選抜大会 SUMMER CUP 2023 in Nagano 2回戦
    vs 東海学生軟式野球連盟代表 中京学院大学

    中 |000 010 001| 2
    同 |000 000 000| 0

    第3回全日本大学軟式野球選抜大会SUMMER CUP 2023 in Nagano 2回戦、先発マウンドに立ったのは前日好投した右腕・小嶋。初回から被安打を浴びるが、落ち着いた投球で無失点に切り抜ける。対する同志社の初回の攻撃は、1.2.3番が相手投手の巧みな投球術により打ち取られた。小嶋は2.3.4回と淡々と唐木のミットに向け投げ込み、同志社打線の援護を待つ。しかし試合が動いたのは5回表、先頭打者に左安打を浴びる。次の打者を打ち取るものの、進塁を許た。相手8番打者の放った打球はセンター後方へ、中適時二塁打を許し先制点を献上する。5回裏、この日4番に座る小嶋がチーム初安打で出塁する。続く5番中村豊が送り、得点圏に進塁させた。しかし6番天野、7番唐木が相手投手に抑えられ得点出来ない。6回・7回・8回と走者を背負う展開になるものの、小嶋は動じず仲間の援護を待ちながら熱投を続ける。7回裏、2死から5番中村豊が二遊間を抜ける中安打を放つが得点には繋がらない。9回表、相手4番打者に投じた速球を右中間に運ばれ、無死二塁のピンチを背負う。次の打者を抑えつつも進塁させた。小嶋が投じた2球目、捕逸の間に三塁走者が帰還。スコアを2-0とリードされる。9回裏、同志社は1番吉岡から始まる好打順。1番吉岡は遊ゴロ、2番今門も遊ゴロ、3番島田が振り抜いた打球は無常にも相手右翼手のグラブに収まり試合終了。
    同志社大学は、第3回全日本大学軟式野球選抜大会SUMMER CUP 2023 in Nagano ベスト16で敗退となった。

    多大なるご声援・沢山のご支援大変ありがとうございました。そして今大会に携わって頂いた全ての方に感謝します。この場を借りてお礼申し上げます。

    今季は「全国制覇」のチーム目標を掲げスタートした春季リーグ戦でしたが、惜しくもリーグ2位。関西ブロック大会では逆境や接戦ながらも粘りの同志社野球で優勝し、全国大会出場権を獲得。「全国制覇」というチーム目標のスタートラインに立てた今大会でしたが、惜しくもベスト16で敗退となりました。この敗戦を今後更なるレベルアップに繋げ、秋季リーグ戦ではリーグ優勝・全国出場を果たし、「全国制覇」を達成出来るよう頑張ります。

    今後とも同志社大学体育会軟式野球部を宜しくお願いします。

    主将 中村豊和

  • #797

    中村豊和 (水曜日, 23 8月 2023 08:04)



    8/21(火)
    第3回全日本大学軟式野球選抜大会SUMMER CUP 2023 in Nagano 初戦
    vs南関東大学軟式野球連盟代表 桐蔭横浜大学

    桐 |000 100 100| 2
    同 |000 201 10×| 4

    第3回全日本大学軟式野球選抜大会SUMMER CUP 2023 in Nagano初戦、同志社の先発マウンドには2回生左腕の成尾が立った。張り詰めた雰囲気の中投げ込まれた初球を二塁手今門が難なく捌く。初回の守備を3人で終える。1回裏、同志社は初回からチャンスを演出する。2死から3番島田が一二塁間を破る右安打で出塁、その後4番柳瀬が四球を選びチャンスを拡大。5番中村豊がフルカウントから打ち放った打球は、無情にも二直で無得点に抑えられる。2回・3回と成尾は完璧投球、一塁さえも踏ませない。試合が動いたのは4回表、先頭打者を三振で抑えるものの続く打者の打球処理間に3塁まで到達される。その後バッテリーミスで先制点を献上する。4回裏、1死から6番天野が遊安打で出塁後に2塁まで陥れる。7番唐木が強振して放った大飛球は、左中間外野スタンドまで到達。逆転2ラン本塁打で好投を続ける成尾を援護した。5回も成尾は左腕を振り続け、相手打線を完全に封じる。6回裏、本日本塁打を放った先頭打者唐木からの攻撃。2B1Sから強振した打球はレフトスタンドに突き刺さり、この日2本目のHRをカチコんだ。7回表、先頭打者を失策により出塁させてしまう。しかし粘る成尾、1.2塁とされるものの2死までアウトカウントを重ねる。その後相手7番打者が放った打球は三遊間を抜け適時打に。1点差に詰め寄られる。7回裏、2死から5番中村豊の放った左中間への大飛球はエンタイトルツーベースとなり、チャンスを作る。続く6番天野はこの日2本目の遊安打、快足を光らせる。そして好調の7番唐木が捉えた打球は相手野手の失策を誘い、中村豊が本塁へ帰還。スコアを4-2とする。8回表、同志社のマウンドには頼れる右腕・小嶋が上がる。先頭打者を三振に斬り、塁上走者を許しつつも無失点投球を魅せる。9回表、先頭打者に出塁を許すものの、小嶋が投じる多彩なボールで相手打線を封じ、全国大会初戦を見事突破した。

    大変暑い中、多大なるご声援ありがとうございました!
    明日以降も猛暑が予想されますので、お気を付けてご観戦下さい。

    次戦は8/22(火) 南長野運動公園野球場(長野オリンピックスタジアム) 10:00より東海学生軟式野球連盟代表 中京学院大学との一戦です。同志社野球で圧倒し、勝利出来るよう全員で頑張ります。
    応援宜しくお願いします。

    主将 中村豊和

コメント: 839
  • #839

    唐木弦 (水曜日, 08 5月 2024 16:10)

    お疲れ様です。
    延期していた試合の日程が確定致しましたので、報告させていただきます。

    お世話になります。
    連盟委員の唐木です。

    延期していた試合の日程が確定致しましたので、報告させていただきます。

    ・4/23→5/14 vs関西大学 2試合目
     @寝屋川公園野球場

    ・3/23→5/17 vs立命館大学 1試合目
     @伊丹スポーツセンター野球場

    以上のようになります。
    応援よろしくお願い致します。

    連盟委員 唐木弦

  • #838

    唐木弦 (水曜日, 01 5月 2024 08:27)

    おはようございます。
    本日予定されていたリーグ戦ですが、グラウンドコンディション不良のため中止となりました。延期の日程につきましては、後日連絡させていただきます。

    よろしくお願いします。


    連盟委員 唐木弦

  • #837

    唐木弦 (火曜日, 30 4月 2024 16:55)

    延期していた試合の日程が確定致しましたので、報告させていただきます。

    ・3/23 vs立命館 
    →5/1 vs立命館 1試合目 

    ・4/4 vs関西学院 
    →5/8 vs関西学院 1試合目

    ・4/9 vs甲南 
    →5/9 vs甲南 2試合目 

    以上のようになります。
    厳しい日程にはなりますが、全員野球で乗り切ります。
    よろしくお願い致します。

    連盟委員 唐木

  • #836

    島田涼平 (火曜日, 30 4月 2024 16:42)

    2024(令和六)年度
関西六大学軟式野球連盟春季リーグ戦
vs立命館大学

    リーグ戦6戦目vs立命館大学との試合は雨の中はじまる形となりました。
    
スターティングメンバー
    1.(右)丸本拓弥(商③・市立西宮)
    2.(遊) 吉岡樹生(GR④・大谷)
    3. (三)中川順登(商②・同志社)
    4.(指)吉原将太郎(スポ③・大分舞鶴)
    5. (捕)大和剛侑(経②・修猷館)
    6. (一)島田涼平(スポ③・同志社)
    7. (中)柳瀬泰成(経③・中京)
    8. (左)檜山大翔(スポ②・愛知)
    9.(二)今門良太(スポ③・彦根東)
    (投)鈴木宏周(経済②・星稜)

    同|000 210 000| 8

    立|011 002 000| 4

    先発の成尾が2回3回と味方失策も絡みながら1失点ずつする苦しい展開となった。
    しかし4回表に主将島田が今リーグで初めて攻撃前の円陣で「今日の試合は別に負けてもいい。だから下を向くことなく上を向いて野球をしよう」と声をかけた。
    すると4回表に先頭の丸本がチーム初ヒットで出塁すると2番吉岡が送りバントを決め、続く中川がショートへの内野安打で1死1.3塁とし、吉原がセカンドにゴロを転がし1点を奪い2死2塁となる。すると中川が相手のミスによりホームに生還し2-2と追いつく。
    5戦中4戦チャンスを作っている同志社特有の整備前の攻撃が始まる。
    5回表先頭の島田がレフトに2塁打を放つと、柳瀬が送りバントを決め1アウト3塁を作る。ここで8番檜山が投手ゴロに倒れたが、今門が外のツーシームを待ってましたと言わんばかりにレフトへの2塁打で3-2と勝ち越す。
    そして6回表、1死から中川の技ありのライト前から吉原が四球で1死1.2塁とするも5番大和がライトフライで2死1.2塁となる。しかし6番島田がセンター前にタイムリーヒットを放ち流れを持ってくると柳瀬、檜山の打席で相手が失策しさらに今門のタイムリーでこの回に一挙5点を挙げる。
    6回裏先発成尾が2失点をしたところで唐木にバトンを渡す。その後唐木が見事な投球で3回2/3を無失点に抑え見事8-4で勝利することができました。

    リーグ戦では2021年春季リーグ以来の立命館大学相手に勝利をすることができました。
    また、僅差ではなく4点差をつけて勝つことができましたが点差以上に差がない試合となり終始緊張感が張り詰めていました。
    明日は3連戦最後の試合となりますので総力戦で1勝をもぎ取りにいきたいと思います。
    宜しくお願い致します。

    主将 島田涼平

  • #835

    島田涼平 (月曜日, 29 4月 2024 18:57)

    2024(令和六)年度
関西六大学軟式野球連盟春季リーグ戦
vs大阪公立大学

    試合中止が続き、調整が難しい中でリーグ戦5戦目vs大阪公立大学との試合になりました。

    スターティングメンバー
    1.(右)丸本拓弥(商③・市立西宮)
    2.(遊) 吉岡樹生(GR④・大谷)
    3. (三)中川順登(商②・同志社)
    4.(指)吉原将太郎(スポ③・大分舞鶴)
    5. (捕)大和剛侑(経②・修猷館)
    6. (一)島田涼平(スポ③・同志社)
    7. (中)柳瀬泰成(経③・中京)
    8.(左)淺田光(経済③・池田)
    9.(二)今門良太(スポ③・彦根東)
    (投)鈴木宏周(経済②・星稜)

    同|000 000 001| 1

    大|000 000 000| 0

    前回らしくない投球をした先発鈴木だが、5回を被安打1無失点と完璧な投球を披露した。得点を奪いたい同志社は、3回に2アウトから今門の2塁打で初めてチャンスを作るも得点を奪えない。
    しかし、5回表にビッグチャンスがやってくる。先頭の島田が相手の配球を読み切り2塁打を放ち、柳瀬が捕手前のヒットで続き無死1.3塁のチャンスを作るも後続が倒れ、無得点になる。その後も6回に吉岡のヒット、8回に柳瀬のヒットなどでランナーを出すも無得点に終わる。
    9回表先頭の吉岡が2本目となるヒットを放ち、無死2塁の状況でバント職人斎藤凱が1球目を転がし1アウト3塁の好機を作る。ここで打席に入るのが4番DH吉原だ。いつもの大分からではなく、スタンドから応援してもらっている両親の目の前で見事レフトにタイムリーを放ち、待望の得点を奪う。9回裏1アウト3塁のピンチを作るも、これまた大分から駆けつけた両親の目の前で唐木が意地の投球を魅せ無失点に抑え、見事に1-0で勝利することができました。

    3連戦の初戦を勝ち切れたので、この後の2試合も流れに乗って勝てるように頑張ります。
    応援宜しくお願い致します。

    主将 島田涼平

  • #834

    丸本拓弥 (水曜日, 24 4月 2024 05:27)

    おはようございます。渉外担当の丸本拓弥です。
    本日の練習につきまして、昨日の雨の影響によるグラウンドコンディション不良ため練習を中止にします。
    よろしくお願いします。
    渉外担当 丸本拓弥

  • #833

    丸本拓弥 (月曜日, 22 4月 2024 05:21)

    おはようございます。次期渉外担当の丸本拓弥です。
    本日の練習につきまして、昨日の雨の影響によるグラウンドコンディション不良ため練習を中止にします。
    よろしくお願いします。
    次期渉外担当 丸本拓弥

  • #832

    島田涼平 (木曜日, 18 4月 2024 21:47)

    2024(令和六)年度
関西六大学軟式野球連盟春季リーグ戦
vs関西学院大学

    4/17(水)から連戦となる4/18(木)vs関西学院大学との試合がリーグ戦4戦目となりました。
スターティングメンバー
    1.(右)丸本拓弥(商③・市立西宮)
    2.(左)檜山大翔(スポ②・愛知)
    3.(三)中川順登(商②・同志社)
    4.(指)吉原将太郎(スポ③・大分舞鶴)
    5. (捕)大和剛侑(経②・修猷館)
    8(遊)加藤柊大(法③、同志社国際)
    7.(一)岡本陽希(商②・米子東)
    8.(中)淺田光(経済③・池田)
    9.(二)今門良太(スポ③・彦根東)

    
関|010 000 020| 3

    同|100 001 011| 4

    1回裏、切込隊長こと丸本がヒットを放ち1アウト3塁のチャンスを作ると3番中川がきっちり叩き幸先よく先制点を奪う。
    しかし2回表にエース成尾が本塁打を浴びすぐさま同点に追いつかれる。
    両者一歩も譲らず進んだ6回表死球やヒットが重なり2アウト1.2塁のピンチを招くと相手5番打者にレフト前ヒットを打たれるが檜山(7)-中川(5)-大和(2)と繋ぎ見事にホーム生還を防いだ。日頃からのまっすぐ低く投げる練習が身を結んだ形となった。
    その裏、打者吉原が打席に立つと初球を振り抜き打球は地元大分の方角へ。勝ち越し打となるホームランを放ち2-1とする。
    しかし、8回表に死球やヒットなどで1アウト満塁となりエース成尾が打ち取った打球はサードを襲いながらレフト前ヒットとなり2-3と逆転を許す。
    8回裏、1アウトから中川が意地のヒットで出塁すると、代走に病み上がりの島田が入る。すかさず2盗をし、まだ足キャラは誰にも譲らないと無言で示すように3盗にも成功する。その後1アウト2.3塁となり打席には5番大和が入る。カウントを間違いながらも集中力は切らさず犠牲フライを放ち3-3と追いつく。
    そして9回裏四死球で1アウト満塁とビッグチャンスで打席に島田が入る。仲間やカメラマンさんの声援を背に2球目を強振すると右中間を破るサヨナラタイムリーとなり4-3で勝利することができました。

    2試合続き厳しい状況になりながらも全員の力を合わせ勝利をもぎ取ることができました。来週は1試合ですが勝ち切れるようにしっかり調整して挑みたいと思います。応援宜しくお願い致します。

    主将 島田涼平

  • #831

    小中崇平 (水曜日, 17 4月 2024 20:30)

    2024(令和六)年度関西六大学軟式野球連盟春季リーグ戦第3戦vs甲南大学
    @寝屋川公園野球場

    スターティングメンバー

    1.(右)丸本拓弥(商③・市立西宮)
    2.(遊) 吉岡樹生(GR④・大谷)
    3. (三)中川順登(商②・同志社)
    4.(指)吉原将太郎(スポ③・大分舞鶴)
    5. (捕)大和剛侑(経②・修猷館)
    6.(左)檜山大翔(スポ②・愛知)
    7.(一)岡本陽希(商②・米子東)
    8.(中)淺田光(経済③・池田)
    9.(二)今門良太(スポ③・彦根東)
    (投)鈴木宏周(経済②・星稜)

    甲|050 000 100| 6

    同|110 050 00x| 7

    初回、リーグ戦初先発の鈴木が四球を出すも、内野陣の好プレーで0点に抑える。その裏の攻撃、2番吉岡が四球を選び得点圏に進めると、今シーズン初スタメン「最近打てる気しかしない」と自信を持つ吉原がセンターに言葉通りの
    タイムリーを打ち幸先良く先制する。しかし、2回表、四球と連打を浴びて同点に追いつかれ、満塁ホームランを浴び1-5とリードを許す。2回裏、1アウトから初スタメン淺田がレフトオーバーの2塁打を放ち、雄叫びをあげてチームを鼓舞する。その後2アウトとして、2塁ランナーの淺田がランナー付きノックで鍛えたと言わんばかりの相手のエラーの隙をつく走塁で、得点を取り2-5と点差を縮めた。3回途中から唐木がマウンドにあがり要所を締め、テンポの良いピッチングを繰り広げる。5回裏、先頭の吉岡が右中間を真っ二つに割る意地の三塁打を放ちチャンスを作り、相手の四球、エラー絡みで2点を返して4-5となる。なお、1アウト1・3塁とし、スタメンに大抜擢の岡本が初球を振り抜き、レフトポールの更に上をいく推定飛距離115メートルのスリーラン本塁打を放ち、7-5と逆転に成功する。その後、1点を奪われるが、唐木が粘りのピッチングを披露し、7-6で同志社が勝利した。


    リーグ戦第3戦も勝利することができました。明日も関西学院大学さんとのリーグ戦が開催されますので、勝利できるように部員一同全力を尽くします。応援よろしくお願い申し上げます。


    副主将 小中崇平

  • #830

    島田涼平 (金曜日, 12 4月 2024 16:30)

    2024(令和六)年度
関西六大学軟式野球連盟春季リーグ戦
vs大阪公立大学

    同志社は4/4(木)4/9(火)に予定されていた試合が雨天により順延となり4/11(木)vs大阪公立大学が2戦目となりました。
    
スターティングメンバー
    1.(右)丸本拓弥(商③・市立西宮)
    2.(遊) 吉岡樹生(GR④・大谷)
    3.(一)島田涼平(スポ③・同志社)
    4.(DH)石井佑弥(経②・東明館)
    5.(三)中川順登(商②・同志社)
    6.(左)檜山大翔(スポ②・愛知)
    7.(捕)大和剛侑(経②・修猷館)
    8.(右) 奥悠真 (政②・星稜)
    9.(二)今門良太(スポ③・彦根東)
    (投)唐木弦(政③・大分舞鶴)
    
大|000 000 000| 0

    同|110 000 000| 2

    先発の唐木が苦しみながらも初回を0に抑えると、その裏1アウトから2.3番の連続四球などにより2アウト1.3塁のチャンスで打席に入った中川がレフト前にタイムリーを放ち幸先よく先制する。続く2回に相手エラーなどにより2アウト3塁のチャンスで吉岡がセンターオーバーのタイムリー3塁打を放ち2点目を挙げる。
    唐木は味方援護もあり尻上がりに調子を上げ6回まで被安打1の投球を披露する。しかし7回に先頭打者に3塁打を浴びたがその後3人を打ち取り無失点で切り抜ける。
    リーグ戦初先発となる唐木だがイニングが終わるたびに「まだいけます。余裕っす」と豪語し結果的に完封勝利を挙げた。昨年までは捕手としてチームを支えてきたが今年から本格的に投手に転向をしたとは思えない投球でチームを勝利に導いた。

    延期が続き難しい調整となりましたが、2戦目も粘り強く戦い勝利することができました。来週は今年初の連戦になりますので、より一層チーム一丸で頑張っていきます。応援よろしくお願い致します!

    主将 島田涼平

  • #829

    唐木弦 (火曜日, 09 4月 2024 09:07)

    おはようございます。
    本日予定されていたリーグ戦ですが、グラウンドコンディション不良のため中止となりました。延期の日程につきましては、後日連絡させていただきます。

    よろしくお願いします。


    連盟委員 唐木弦

  • #828

    島田涼平 (火曜日, 02 4月 2024 17:08)

    2024(令和六)年度
関西六大学軟式野球連盟春季リーグ戦
vs関西大学

    同志社は3/23(土)に予定されていました立命館大学との試合が雨天により中止になり4/1(月)vs関西大学が初戦となりました。
    
スターティングメンバー
    1.(右)丸本拓弥(商③・市立西宮)
    2(中)柳瀬泰成(経③・中京)
    3(一)島田涼平(スポ③・同志社)
    4.(DH)石井佑弥(経②・東明館)
    5(三)中川順登(商②・同志社)
    6(左)檜山大翔(スポ②・愛知)
    7(捕)大和剛侑(経②・修猷館)
    8(遊)加藤柊大(法③、同志社国際)
    9(二)今門良太(スポ③・彦根東)
    (投)成尾政機(スポ③・九州学院)
    
同 |000 011 001| 3
関|000 001 001| 2

    初回、1番丸本がセンター前で切込隊長の役割を果たし、2番柳瀬の進塁打で1アウト2塁と先制のチャンスを作るも3番島田、4番石井が倒れ先制点を奪うことはできなかった。
    先発のマウンドには成尾。2つの三振を奪うなど三者凡退で完璧な立ち上がりをみせる。
    2回表1アウトから6番檜山が相手エラーにより出塁しスチールを決め、またも1アウト2塁と好機を作るが7番大和、8番加藤が倒れ先制点を奪えない。
    続く3回表も先頭9番今門がヒットで出塁し1番丸本、2番柳瀬でまたも2アウト2塁の状況を作るも3番島田が倒れこの回も無得点となった。その裏成尾が2四球により1アウト1.2塁のピンチを迎えるも1番2番と後続を打ち取りなんなく0に抑えた。
    両者0行進が続く中5回表の攻撃に入る前に小中から「整備前だ。この回いくぞ」と檄が入ると先頭7番大和がそれに応えた。ライトへの技ありの2塁打を放ち、8番加藤が元祖バント職人の技を見せ1球で送りバントを決め1アウト3塁の好機をつくる。ここで9番今門が打席に入る。今年の俺は一味違うと言わんばかりにセンターへ犠牲フライを放ち待望の得点を得る。
    そして5回裏1アウトからヒットと四球によりピンチを招くもまたも上位打線抑えスコアボードに0を刻み込んだ。
    6回表、次の1点が重要になってくる場面で先頭島田が死球をもらい、次打者の初球にスチールを決めノーアウト2塁の好機を作る。そして4番石井が今まで培ってきた技術を凝縮させ見事バントを決め、1アウト3塁の好機で昨秋首位打者中川が打席に入る。きっちりとたたきを決め2点目を奪う。6回裏にヒットとエラーが重なり1点を失った。
    そして7回から唐木がマウンドに上がり見事に三者凡退に抑え良い流れを作る。8回表2アウトから3番島田の右中間への3塁打を放つも4番石井がレフトフライに倒れ無得点。しかし9回表5番中川が出塁し6番檜山が見事に右中間へのタイムリーツーベースを放ち3点目を挙げた。9回裏に1失点しましたが結果的に3-2で勝利を上げることができました。

    無事に春季リーグ初戦を勝利することができました。次戦に向けしっかりと調整し勝利できる準備を行いたいと思います。応援よろしくお願い致します!
    主将 島田涼平

  • #827

    丸本拓弥 (金曜日, 29 3月 2024 06:45)

    おはようございます。
    本日の練習ですが、雨天のため中止とします。
    よろしくお願いします

    渉外担当 丸本拓弥

  • #826

    丸本拓弥 (月曜日, 25 3月 2024 06:08)

    おはようございます。
    本日の練習ですが、グランドコンディション不良のため、中止とします。
    よろしくお願いします。

    渉外担当 丸本拓弥

  • #825

    連盟委員 唐木弦 (土曜日, 23 3月 2024 08:37)

    おはようございます。

    本日行われる予定でした、立命館大学さんとのリーグ戦は、天候不良のため中止となりました。
    延期の日程につきましては、後日ご連絡させていただきます。

    よろしくお願いします。

  • #824

    丸本拓弥 (火曜日, 12 3月 2024 06:38)

    おはようございます。
    本日の練習ですが、雨天のため中止とします。
    よろしくお願いします

    渉外担当 丸本拓弥

  • #823

    丸本拓弥 (火曜日, 05 3月 2024 06:39)

    おはようございます。
    本日のびわこ成蹊大学との練習試合ですが、雨天のため中止とします。
    よろしくお願いします。

    渉外担当 丸本拓弥

  • #822

    丸本拓弥 (火曜日, 20 2月 2024 06:08)

    おはようございます。
    本日の練習ですが、昨日の雨によるグランドコンディション不良のため、中止とします。
    よろしくお願いします。

    渉外担当 丸本拓弥

  • #821

    丸本拓弥 (金曜日, 16 2月 2024 06:19)

    おはようございます。
    本日の練習ですが、昨日の雨によるグランドコンディション不良のため、中止とします。
    よろしくお願いします。

    渉外担当 丸本拓弥

  • #820

    丸本拓弥 (火曜日, 06 2月 2024 05:59)

    おはようございます。
    本日の練習ですが、昨日の雨によるグランドコンディション不良のため、中止とします。
    よろしくお願いします。

    渉外担当 丸本拓弥

  • #819

    丸本拓弥 (月曜日, 05 2月 2024 06:21)

    おはようございます。
    本日の練習ですが、雨天のため中止とします。
    よろしくお願いします

    渉外担当 丸本拓弥

  • #818

    島田涼平 (火曜日, 19 12月 2023 00:56)

    2月16日に徐園にて、2023年度関西六大学軟式野球連盟納会が行われました。同志社大学からは春季・秋季リーグ戦・新人戦合わせて以下の5名が選出され、表彰を受けました。

    春季リーグ戦タイトルホルダー
    優秀選手柳瀬泰成(経②・中京)

    秋季リーグ戦タイトルホルダー
    優秀選手 成尾政磯(スポ健②・九州学院)
    最優秀防御率 成尾政磯(スポ健②・九州学院)1.32
    盗塁王 池田駿介 (商③・明石)8個
    盗塁王 島田涼平(スポ健②・同志社) 8個
    首位打者 中川順登(商①・同志社).438
    ベストナイン
    三塁手 中川順登(商①・同志社)

    今年も多大なるご声援をありがとうございました!
    来季こそ必ずリーグ戦優勝、そして日本一を果たします。
    引き続きご声援宜しくお願い致します。
    主将 島田涼平

  • #817

    丸本拓弥 (金曜日, 17 11月 2023 08:54)

    おはようございます。次期渉外担当の丸本拓弥です。雨天のため、本日の練習を中止にします。よろしくお願いします。
    次期渉外担当 丸本拓弥

  • #816

    丸本拓弥 (金曜日, 10 11月 2023 08:57)

    おはようございます。次期渉外担当の丸本拓弥です。雨天のため、本日の練習を中止にします。
    よろしくお願いします。
    次期渉外担当 丸本拓弥

  • #815

    島田涼平 (水曜日, 08 11月 2023 11:57)

    11/5(日)に行われました龍谷大学との練習試合のご報告をさせていただきます。

    スターティングメンバー

    1.檜山(7)

    2.吉原(指)

    3.島田(一)

    4.柳瀬(中)

    5.中川(三)
    
6.大和(捕)

    7.吉岡(遊)
    
8.和田(ニ)

    9.谷村(右)

    P.小嶋

    先発の小嶋が3回までピンチを作りながらも無失点に抑える。なんとか先制したい同志社は3回裏先頭の檜山が四球と盗塁でチャンスを作り3番島田のヒットで1アウト1.3塁、迎えた柳瀬がきっちり転がし1点を先制する。点を取った後の4回表小嶋が2奪三振を含む三者凡退に抑え流れを引き寄せる。良い流れのまま4回裏同志社の攻撃は吉岡のヒット和田の四球でチャンスを作り檜山のファーストへの内野安打で2点目を奪う。続く5回裏にも島田がヒットから2盗3盗を決め相手の暴投で1点を奪い5回を終え3対0とリードする。しかし7回表ヒットと四球でノーアウト1.2塁のピンチから送りバントを決められ1アウト2.3塁となり次打者のショートごろの間に1点を奪われるが後続を抑え最小失点で切り抜ける。8回9回は小島からバトンを受けた唐木がきっちり打者6人で抑え3対1で勝利した。
    続く2試合目は4イニング制の試合で、同志社の2回表の攻撃では連続四球を奪い森本、中村豊のタイムリーで4点を奪う。しかし2回裏マウンドに上がっている吉岡が連続ヒットを打たれ1点を奪われる。点を取られた後すぐに取り返したい同志社は3回表奥谷がヒットで出塁しすかさず盗塁を決め小中のタイムリーなどで2点を奪う。3回4回と吉岡がピンチを作るも粘りの投球で0に抑え6対1で勝利した。
    龍谷大学との練習試合は2連勝という形で終わりました。以上が練習試合のご報告となります。
    次期主将 島田涼平

  • #814

    島田涼平 (水曜日, 08 11月 2023 11:41)

    11/4(土)に行われました流通科学大学との練習試合のご報告をさせていただきます。

    1試合目は5イニング制の試合で、マウンドに上がった鈴木が初回2回とヒットや四死球でピンチを作るも無失点に抑える粘りの投球を披露する。しかし3回に制球を乱し3点を献上する。なんとか点を取りたい同志社は相手投手の前に四球でのランナーを出すも4回まで無得点で迎えた最終回5回裏の攻撃で粘りを見せる。四球とチーム初安打となる石井のヒットなどで1点を奪うが結果的に1対3で敗れた。
    続く2試合目は7イニング制の試合で、マウンドに上がった斎藤が1回裏にヒットと四球、エラーが重なり2点を献上する。しかしその後4回まで粘りのピッチングで追加点は与えない。援護したい打線は相手投手の前にチャンスは作るのもののあと一本が出ず7回をヒット5本無失点に抑えられ、4対0と完封負けを喫した。
    流通科学大学との練習試合は2連敗という形になりました。以上が練習試合のご報告となります。
    次期主将 島田涼平

  • #813

    島田涼平 (日曜日, 29 10月 2023 10:58)

    10/28(土)に行われました佛教大学との練習試合のご報告をさせて頂きます。

    スターティングメンバー
    1.檜山(7)
    2.吉原(指)
    3.柳瀬(中)
    4.島田(一)
    5.中川(三)
    6.大和(捕)
    7.吉岡(遊)
    8.今門(ニ)
    9.丸本(右)
    P.斎藤
    グラウンドの都合上7イニング制の試合の中で、先手必勝をしたい同志社は2回裏に中川がセンター前で出塁しすかさず盗塁を決め、続く大和がセカンドゴロを放ち1アウト3塁という状況で吉岡がきっちりセンターに犠牲フライを放ち流れるような攻撃で先制点を奪う。直後の3回表は2アウトを奪うが連続四死球で満塁とした後レフト前を打たれ1点を奪われ同点とされる。取られた直後同志社は1アウトから檜山のセンター前ヒット吉原の2塁打で1アウト2.3塁の状況で3番柳瀬、4番島田がきっちり叩き3点を奪う。その後両者得点が奪えない中最終回の7回表、6回からマウンドに上がっている唐木が連打でノーアウト2.3塁となりファーストゴロの間に1点を失うが後続をアウトに取り4対2で同志社が勝利しました。

    続く2試合目は相手グラウンドの都合上4回表までの変則なゲームとなり、同志社は初回相手のエラーにより1点を奪うと2回裏にヒットと四球でピンチの場面で犠飛を打たれ同点に追い付かれる。しかし同志社は相手の四死球とエラーがありながら3回表に1点、4回表に2点を奪い4対1で勝利することができました。
    佛教大学との練習試合は2連勝という形になりました。以上が練習試合のご報告となります。

    次期主将 島田涼平

  • #812

    丸本拓弥 (月曜日, 16 10月 2023 06:26)

    おはようございます。次期渉外担当の丸本拓弥です。
    本日の練習につきまして、昨日までの雨の影響によるグラウンドコンディション不良ため練習を中止にします。
    よろしくお願いします。
    次期渉外担当 丸本拓弥

  • #811

    主将 島田涼平 (火曜日, 10 10月 2023 18:55)

    2023(令和五)年度
    関西六大学軟式野球連盟秋季リーグ戦
    vs 関西学院大学

    同 |000 000 000| 0
    立 |002 010 20×| 5

    新人戦初戦、同志社は先制したいが3回まで相手ピッチャーのテンポの良い投球で0に封じ込められる。3回裏立命館の攻撃8番9番に連続ヒットを浴びノーアウトランナー1.2塁。ここで1番バッターにバントを決められ1アウト2.3塁となる。続く2番バッターがセンター前に弾き返さし2点を先制される。その後もセカンドのグラブを弾くヒットなどで2アウト1.2塁のピンチはエース成尾が抑える。反撃したい打線は5回表に4番柳瀬がエラーで出塁するも5番加藤がエンドランのサインでフライを打ち上げ最悪のダブルプレーで初めて出したランナーを活かすことができない。この悪い流れは5回裏の守備に影響を与えた。1アウトをとった後1番にヒットを浴び続く2番に2塁打を浴び1アウト2.3塁。3番バッターがきっちり転がし1点を献上する。ここで5回が終了し0対3となった。整備終わり後の6回表丸本に変わり代打の淺田を送り込むが1アウト。ここで8番唐木が死球、9番谷村は三振に倒れ2アウト1塁の状況でトップバッター島田のセンター前により2アウト1.3塁のチャンス。ここで小中が打席に入るも得点とはならない。6回裏のピンチもエース成尾が抑え6回3失点と試合を作る。7回1アウトから4番柳瀬がヒットで出塁、相手エラーも絡み2アウト1.2塁のチャンスで代打から出場している淺田に打席が回る。しかし三振に倒れホームが遠い状況が続く。7回裏流れを持ってくるべく鈴木をマウンドに上げるも四球と連打により2点を失う。8回表先頭唐木が四球で出塁するし、代打の吉原。捉えた打球もファーストのファインプレーに倒れ、その後も後続が続かず無得点。8回裏のマウンドには唐木が上がり0に抑える。9回表同志社の攻撃は1アウトから柳瀬、檜山の連打でチャンスを作るも終始ホームが遠い状況は変わらず空いてピッチャーに完封を許した。新チームでの初めての公式戦でしたが、宿敵相手に完敗を喫した。これからの時間を有意義に使い春リーグは圧勝できるように頑張ります。
    応援ありがとうございました。

  • #810

    中村豊和 (金曜日, 06 10月 2023 16:00)

    【ご報告】

    昨日の関西学院大学とのリーグ最終戦を持ちまして、2023年度幹部の主将・中村豊和、副主将・平山悠斗 池田駿介、主務・雨堤健太の代は幕を閉じました。昨年、3年振りの新人戦優勝から始まり、春季リーグ戦は2位で終えたものの、幾度の逆転劇だったブロック大会での優勝を経て4年振りの全国大会に出場。素晴らしい球場と各地区を勝ち登ってきた強敵に同志社野球で戦う楽しさと、日本一に向けた戦いはベスト16で終わったと同時に自分達の力不足を実感しました。その悔しさとリベンジを誓い、秋季リーグ戦に臨みましたが、沢山の期待と応援を頂きながらもリーグ2位という不本意で悔いの残る結果となってしまいました。この代ではチーム目標の「全国制覇」を未達成で終えてしまいましたが、この悔しさと今年以上の高みを期待して次期主将・島田涼平に引き継ぎます。

    この度は多大なるご声援をありがとうございました。
    部員一同を代表して、お礼申し上げます。
    今後とも同志社大学体育会軟式野球部を宜しくお願いします。

    同志社大学体育会軟式野球部2023年度主将 中村豊和

  • #809

    中村豊和 (水曜日, 04 10月 2023 10:44)


    2023(令和五)年度
    関西六大学軟式野球連盟秋季リーグ戦
    vs 関西学院大学

    同 |200 100 000| 3
    関 |000 000 000| 0

    秋季リーグ最終戦、同志社は初回の攻撃。2番天野が1死から四球で出塁。続く3番中川の右安打のが間に、天野が本塁まで激走し幸先良く先制点を得る。4番東垣にも左安打が飛び出し、1死1.3塁としてこの日初スタメンの指名打者 本間に打席が回る。鋭く振り抜いた打球は中堅深くまで飛び、追加点を演出した。同志社の先発は成尾、初回・2回・3回と走者を許しつつも要所を締めた投球で相手打線を封じ込める。3回表、1死から3番中川が中安打で出塁。2死となるも5番本間が中安打でチャンスメイク、しかし得点には至らず。4回表、先頭の7番橋本が四球で出塁し、8番平山の犠打とバッテリーミスで3塁へ進塁。続く9番唐木の内野ゴロ間に橋本が生還し追加点を得る。5回表、2番天野の右安打・3番中村豊は相手守備の失策・4番東垣は野手選択の3者連続出塁で無死満塁とするがここは無得点に終わってしまう。5回裏、成尾に変わって小嶋が登板する。テンポの良い投球で守備からリズムを作った。7回表、先頭打者の3番中村豊が左安打で出塁。代走で代わった島田が盗塁を試みるも功を奏せず。8回裏、小島に変わって坂本が登板。3人で切り抜ける。9回表、2死1塁とするも代打谷が左翼線2塁打で繋いだが無得点に終わった。9回裏、坂本は3者凡退で切り上げ、終わってみればノーヒットリレー。改めて投手陣の厚さを見せつけ、リーグ最終戦を勝利で終えた。

    応援ありがとうございました!
    今季リーグ戦はこれにて終了となります。
    次戦の公式戦は、新人戦 10/10(火)@寝屋川公園野球場にて立命館大学との初戦です。連覇を果たせるよう頑張りますので是非ともご観戦・ご声援の程宜しくお願いします!

    主将 中村豊和

  • #808

    丸本拓弥 (水曜日, 04 10月 2023 05:53)

    おはようございます。前任の谷から渉外担当を引き継ぎました、丸本拓弥です。
    本日の練習につきまして、昨晩の大雨の影響によるグラウンドコンディション不良ため練習を中止にします。
    よろしくお願いします。
    次期渉外担当 丸本拓弥

  • #807

    中村豊和 (月曜日, 02 10月 2023 19:51)


    2023(令和五)年度
    関西六大学軟式野球連盟秋季リーグ戦
    vs 関西学院大学

    関 |020 010 010 0| 3
    同 |300 000 000 1x| 4

    リーグ戦9戦目、先発マウンドには公式戦初登板の鈴木が上がる。緊張の立ち上がりからか、先頭打者に四球を与える。しかし続く打者を三振で切り抜け、唐木の好守もあり無失点で切り抜ける。同志社は初回の攻撃、先頭の1番吉岡が右安打で出塁。小中の犠打で2塁までいく。2死1.3塁として5番中川が右翼戦に落とす、技あり適時打。先制をもぎ取る。そして四球で満塁とし、7番東垣が中適時打を放ちスコアを3-0とリードする。2回表、援護をもらった鈴木だが、四球が続き1死1.2塁のピンチに相手8番打者に左適時打を、9番打者に右適時打を浴びる。1点差にスコアを詰め寄られた。4回表からは成尾が登板。しっかりと試合を作る。4回裏、2死からこの日スタメンマスクを被る大和が右適時打で出塁するものの無得点に終わる。5回表、被安打と失策が絡み無死満塁の大ピンチを迎える。内野ゴロの間に失点を許すものの、最小失点に抑える素晴らしい投球でイニングを終える。試合は膠着状態となり、延長戦まで持ち込む。マウンドには成尾に変わって唐木が登板。意気揚々とボールを投げ込み、アウトカウントを重ねていく。なんとか勝ち切りたい同志社、10回裏1死から途中出場の天野が左安打で出塁。2死2塁として8番大和に打席が回る。初球のボールを捉えると打球は右翼線へ、サヨナラ適時打でゲームセット。9戦目をしっかりと勝利で終え切った。

    主将 中村豊和

  • #806

    中村豊和 (月曜日, 02 10月 2023 19:50)


    2023(令和五)年度
    関西六大学軟式野球連盟秋季リーグ戦
    vs 大阪公立大学

    大 |000 010 010| 2
    同 |000 000 000| 0

    連敗脱出をしたい8戦目、先発マウンドには坂本が上がる。初回に四球と被安打でピンチを迎えつつも、踏ん張りを見せ無失点で切り抜ける。2回以降は落ち着きのある投球で走者を許しつつも、スコアボードに0を並べていく。しかし5回表、無死から出した四球の走者を得点圏に置いた場面で左適時打を浴びる。先制を許した。同志社は坂本を援護したいが、初回から相手の守備陣を前に走者を出せない。6回裏、先頭打者の9番池田が左安打で出塁する。続く吉岡の内野ゴロで走者が入れ替わる。盗塁で進塁を狙うものの、ここは封殺されチャンスを作れない。7回裏、2死から5番中川が右安打で出塁するも得点には結び付かず。8回表、1死から相手4番打者が捉えた打球は左翼手天野の頭を大きく超え、スタンドまで届いた。スコアを2-0とする。同志社は最後まで打線が振るわず、このチーム初めての3連敗を喫した。

    応援有り難うございました。

    主将 中村豊和

  • #805

    中村豊和 (月曜日, 02 10月 2023 19:49)

    2023(令和五)年度
    関西六大学軟式野球連盟秋季リーグ戦
    vs 関西大学

    関 |001 001 6| 8
    同 |000 000 0| 0
    (7回コールド)

    逆転優勝のためには落とせない一戦、先発マウンドには小嶋が上がる。初回、2回と難なく3人で抑え仲間の攻撃を待つ。2回裏、1死から5番中川が右二塁打でチャンスを作るものの後続が続かず。3回表、1死から連続安打により先制点を献上する。3回裏、先頭打者の今門が内野安打で出塁も得点には結びつかない。試合は中盤膠着状態となるが6回表試合が動く。先頭打者に右二塁打を浴び、その後進塁を許す。1死から相手3番打者に犠飛を放たれ、3塁走者が生還。2-0とリードを許す。そして7回表、死球と失策で1死2.3塁のピンチを迎える。相手打者が捉えた打球はセンターへ、続く打者にも適時打を浴びスコアを4-0とする。ここで吉岡にスイッチするものの、相手打線を抑え込めない。2死とするものの連続適時打を浴び続け、この回一挙6失点。自慢の投手力が機能せず、7回コールド負け。今季リーグ戦の優勝を無くした痛い敗戦となった。

    応援有り難うございました。

    主将 中村豊和

  • #804

    中村豊和 (水曜日, 27 9月 2023 13:29)

    2023(令和五)年度
    関西六大学軟式野球連盟秋季リーグ戦
    vs 立命館大学

    立 |000 003 012| 6
    同 |000 000 120| 3

    優勝への大きな一歩となる同立戦、應援団も駆けつける中賑やかな雰囲気の中試合が始まる。同志社の先発マウンドに上がるのは左腕・成尾。初回の立ち上がりを難なく抑える。その裏同志社の攻撃は、2死から3番島田が死球で出塁。盗塁で得点圏に進むものの無得点に終わる。3回裏、9番池田が中安打で出塁。相手野手の失策の間に3塁まで進塁する。1死から2番天野がスクイズを試みるが本塁で封殺される。初回から完璧な投球を見せる成尾、5回表2死まで無失点投球を続けここで吉岡にスイッチ。続く打者もしっかりと抑え成尾の好投を引き継ぐ。6回表、吉岡は1死から連打を浴びる。1.3塁のピンチを迎えつつ相手5番打者に投じたボールは無情にも右翼フェンスを超えていく。先制の3点本塁打を浴びた。7回裏、1死から8番今門が内野安打で出塁。2死ながらも1番吉岡も右安打で続く。ここで2番天野が左中間を打ち破る適時二塁打、スコアを3-1と詰め寄る。8回表、なんとか無失点に抑え攻撃に繋げたいところだったが、先頭打者に安打で出塁を許す。その後送りバントから右安打を浴び、追加点を許してしまう。8回裏、先頭の4番柳瀬が右安打で出塁、5番中川の左二塁打でチャンスメイクする。このチャンスに途中出場の加藤が応え、右適時打で2点差に詰め寄る。その後バッテリーミスで追加点を重ね、1点差に詰めるも同点には出来なかった。9回表、裏の攻撃のためには0がマストのこのイニング。が、先頭に2塁打、その次の打者にも内野の隙を突かれ適時打を許す。また失策も続き、スコアを6-3に。9回裏、2死から柳瀬がこの日3本目の安打でチャンスを作るものの後続が続かず。
    首位対決の同立戦に敗戦し、自力優勝の道を失った。


    応援ありがとうございました。

    主将 中村豊和

  • #803

    中村豊和 (月曜日, 25 9月 2023 09:53)

    2023(令和五)年度
    関西六大学軟式野球連盟秋季リーグ戦
    vs甲南大学

    甲 |000 000 00| 0
    同 |002 110 03×| 3

    秋季リーグ戦5戦目、同志社のマウンドには坂本が上がる。初回先頭打者を初球で打ち取り、その後も危なげなく初回を抑える。2回以降1人の走者も許すことない、素晴らしい投球を披露する。試合が動いたのは3回裏、8番今門が左翼前に落とす技アリ安打で出塁。続く池田も犠安打で出塁、1死から2番天野が左翼手を大きく超えていく適時右三塁打。同志社が2点を先制する。4回裏、2死から7番唐木が捉えた4球目はレフトポールの遥か上に。これがポールを巻いた判定となり、追加点の特大アーチをかけた。5回裏、先頭の9番池田が右三塁打でチャンスをつくり、バッテリーミスの間に本塁へ帰還する。7回表から今季初登板の投手唐木が満を持しての登場。先頭打者にいきなり長打も浴びるものの、それに動じない投球でピシャリと抑える。8回裏、4番柳瀬・5番中川の連続出塁で無死1.2塁のチャンス。ここで途中出場の大和がしっかりと犠打を決め、チャンスを演出する。2死からも途中出場の小中がレフトへタイムリー。あと1点でコールドゲームとしたチャンスで打席には天野、しっかりとライト前に運び上げスコアを7-0としコールドゲームを成立させた。

    応援ありがとうございました!!

    主将 中村豊和

  • #802

    中村豊和 (月曜日, 25 9月 2023 09:52)

    2023(令和五)年度
    関西六大学軟式野球連盟秋季リーグ戦
    vs立命館大学

    同 |100 010 003 0| 5
    立 |100 002 110 0| 5

    秋季リーグ戦首位を守り切るべく、絶対に負けられない相手 立命館大学との一戦。初回、1番吉岡が四球で出塁し、内野ゴロ間に3塁まで進む。そして3番島田が一二塁間に抜ける右適時打で幸先良く先制点をもぎ取る。同志社の先発投手は成尾政磯。先頭打者に中安打を許すと、四球などが絡み内野ゴロ間に失点し同点となる。しかしながら、2回以降はテンポの良い投球を披露。完全に相手打線を封じ込めた。同志社は毎イニングのように出塁し、得点圏でのチャンスを迎えるものの中々勝ち越し点には結びつかない。5回表、先頭の吉岡がまたも四球で出塁。捕逸と内野ゴロ間に3塁へ、3番島田が打席に入る。ここで相手バッテリーのミスによって吉岡が本塁を狙い、見事ホームイン。勝ち越し点を奪取する。6回裏、成尾は淡々と2死まで取り切る。しかし被安打と死球で満塁のピンチを迎える。相手7番打者が捉えた打球は遊撃手吉岡の横を抜けていく、逆転中適時打を許す。7回裏、エースの小嶋にマウンドを託す。が、先頭打者を中安打で出塁させ、失策などが絡み1死満塁のピンチを迎える。相手4番打者の内野ゴロ間に本塁への進塁を許し、追加点を許す。8回裏、小嶋はまたも相手打線に捕まる。被安打と失策が絡み、1死3塁のピンチ。途中交代した二塁手 平山が捌くものの相手走者がホームイン、スコアを2-5とする。ここで小嶋から吉岡にスイッチ、難なく抑え攻撃に準備する。9回表、同志社の驚異的な粘りが発揮される。先頭打者の9番池田が四球、1番吉岡の執念右安打で無死1.2塁。2番天野が中適時打を放ち2点差に詰め寄る。4番柳瀬の内野ゴロ間にも本塁にホームインし、1点差へ。スコアを4-5としながらも、2死で途中から出場している加藤が打席に入る。打ち取られたかに思われた投ゴロがなんと相手の失策を誘い、最終回2死で同点に追いつく。9回裏も吉岡は危なげなく抑え上げ、試合は延長戦へ突入する。10回表は同志社は走者を出すものの得点には結び付かず。時間都合上、最後のイニングとなる裏の守備。1死から四球で走者を許し、2死2塁の一打サヨナラのピンチを迎える。ここでも吉岡は完璧に抑え上げ、秋季リーグ戦の同立戦は引き分けでゲームセットとなった。

    応援ありがとうございました!

    主将 中村豊和

  • #801

    中村豊和 (月曜日, 25 9月 2023 09:51)

    2023(令和五)年度
    関西六大学軟式野球連盟秋季リーグ戦
    vs甲南大学

    同 |201 30| 6
    甲 |001 20| 3

    リーグ戦3戦目、同志社は初回2死から3番島田が四球、4番柳瀬が失策にて出塁し、2.3塁のチャンスをつくる。ここで5番中川が左中間に打球を運び、先制の2点中適時でチームを盛り上げる。そして3回表、先頭打者の3番島田が打席へ。力強く振り抜いた2球目は左翼に鋭い打球、これがスタンドまで届き追加点のソロHRとなった。3点を貰った先発投手の坂本は3回裏、連続被安打で1点を献上する。4回表、1死から9番池田がこの日2本目の安打で出塁する。2番天野も四球でチャンスを演出し、3番島田が左翼線を抜けていく適時左二塁打。坂本に大きな援護を与える。その裏の守備、1死から中安打を浴び続く打者に投じた球は左翼後方を襲う。これがHRとなり、スコアを6-3に詰められる。5回からは吉岡が登板、雨天の中難なく相手打線を封じる。試合序盤から降り頻る雨は更に強くなり、そのまま雨天コールドへ。天候に大きく左右された試合だったが、同志社はリーグ戦3戦目となる甲南大学戦を勝利で飾った。

    応援ありがとうございました!

    主将 中村豊和

  • #800

    中村豊和 (日曜日, 10 9月 2023 11:24)

    2023(令和五)年度
    関西六大学軟式野球連盟秋季リーグ戦
    vs大阪公立大学

    同 |002 000 200| 4
    大 |000 001 000| 1

    2連戦目のなる秋季リーグ2戦目。初回、2回と同志社はランナーを出しながらも得点には結びつかず。同志社の先発マウンドには坂本が上がる。初回は危なげなく相手打線を封じる。2回裏、1死から相手5番打者が放った打球を二塁手 今門が好捕、この日20歳を迎える自身の誕生日に華を添える。3回表、1死から9番池田が四球を選び、続く1番吉岡も内野安打で出塁。2死ながらも1.3塁のチャンスで3番島田が捉えた打球は右翼線に抜けていく、先制の適時右三塁打で坂本を援護する。4回表、この日スタメンに名を連ねた指名打者中川が左安打で出塁する。続く天野も内野安打で出塁するものの、後続が続かず追加点とはならない。坂本は4回、5回と四球や連続被安打を受けつつも要所を締める投球でスコアボードに0を並べる。しかし6回裏、2死から連続長打で失点を許す。ここで吉岡にスイッチ、ピンチでの登板だがこの右腕に心配は無用。今日は大阪公立大学を捌いていく。7回表、坂本・吉岡の好投に応えるべく同志社打線は火を吹く。6番天野がこの日2本目の安打で出塁し、その後8番唐木の四球もあり2死1.3塁のチャンスを演出。ここで1番吉岡の内野ゴロを相手野手が暴投、この回2点を追加する。吉岡は8.9回と「絶対打たれない」と言わんばかりの超自信投球、連戦となった2連戦目の大阪公立大学戦は4-1で同志社が勝利した。

    しっかりと2連勝で今週を終えることが出来ました!
    来週は月曜日から3連戦が始まります。全勝優勝に向け、大きな山場となるので全員野球で一戦必勝で行きます。
    応援宜しくお願いします。

    次戦は9/11(月)@寝屋川公園野球場にて12:30より関西学院大学との試合です。


    主将 中村豊和

  • #799

    中村豊和 (水曜日, 06 9月 2023 20:12)

    2023(令和五)年度
    関西六大学軟式野球連盟秋季リーグ戦
    vs関西大学

    同 |000 000 000 04| 4
    関 |000 000 000 00| 0

    同志社は本日秋季リーグ初戦、対する相手は関西ブロック大会で勝ち破った関西大学。先攻の同志社は初回から2番今門が失策を誘い出塁、2死から4番柳瀬の左安打の間に今門が本塁生還を試みるが刺殺。初回は無得点に終わる。続く2回表、1死から6番天野が左安打で出塁。7番中村豊の内野ゴロ間に進塁を企てるが得点には結び付かず。同志社の先発は、ドクターK 成尾が登板。5回2死まで被安打0 四死球0の完璧投球。その名に恥じない素晴らしい投球を披露し、6回2/3でエースの小嶋にマウンドを託した。7回表、この回先頭打者の島田が左中間を破る2塁打で出塁。続く柳瀬も失策で出塁し、無死2.3塁のチャンスを作る。しかし5番丸本・6番天野が打ち取られ、7番中村豊が四球を選ぶものの無得点。6回途中からマウンドに上がり好投を続ける小嶋を援護出来ない。スコアボードにはお互いに0が並び、延長線に突入する。延長10回表、1死から途中出場の奥がリーグ戦初安打で出塁。得点圏まで進塁するもののホームベースが遠い。延長10回裏、1死から中安打を浴び盗塁を許す。その後犠飛で2死1.3塁と一打サヨナラ負けの大ピンチを迎えるが、相手代打打者が放った打球を三塁手 中村豊の好捕で回避。延長タイブレークに持ち込む。0死1.2塁から始まる打者はこの日2安打の3番島田、投三間に巧みな犠打をカマしつつ自らも生きた。0死満塁の大チャンスで4番柳瀬の打球を相手野手が失策、その後も追加点を重ね3-0とする。そしてこの日初出場の代打岡本がセンター後方へ犠飛を放ち、スコアを4-0へ。11回裏、0死1.2塁からも初球を三併殺打に打ち取り、続く打者で試合終了。成尾-小嶋の九州学院コンビが堂々たる投球で初戦勝利を手繰り寄せた。

    秋季リーグ初戦しっかりと勝利で終えることが出来ました。粘りの同志社野球で次戦も戦います!
    次戦は9/7(木)10:00より萩谷総合公園にて大阪公立大学との一戦です。
    応援宜しくお願いします!

    主将 中村豊和

  • #798

    中村豊和 (水曜日, 23 8月 2023 08:05)

    8/22 (火)


    第3回全日本大学軟式野球選抜大会 SUMMER CUP 2023 in Nagano 2回戦
    vs 東海学生軟式野球連盟代表 中京学院大学

    中 |000 010 001| 2
    同 |000 000 000| 0

    第3回全日本大学軟式野球選抜大会SUMMER CUP 2023 in Nagano 2回戦、先発マウンドに立ったのは前日好投した右腕・小嶋。初回から被安打を浴びるが、落ち着いた投球で無失点に切り抜ける。対する同志社の初回の攻撃は、1.2.3番が相手投手の巧みな投球術により打ち取られた。小嶋は2.3.4回と淡々と唐木のミットに向け投げ込み、同志社打線の援護を待つ。しかし試合が動いたのは5回表、先頭打者に左安打を浴びる。次の打者を打ち取るものの、進塁を許た。相手8番打者の放った打球はセンター後方へ、中適時二塁打を許し先制点を献上する。5回裏、この日4番に座る小嶋がチーム初安打で出塁する。続く5番中村豊が送り、得点圏に進塁させた。しかし6番天野、7番唐木が相手投手に抑えられ得点出来ない。6回・7回・8回と走者を背負う展開になるものの、小嶋は動じず仲間の援護を待ちながら熱投を続ける。7回裏、2死から5番中村豊が二遊間を抜ける中安打を放つが得点には繋がらない。9回表、相手4番打者に投じた速球を右中間に運ばれ、無死二塁のピンチを背負う。次の打者を抑えつつも進塁させた。小嶋が投じた2球目、捕逸の間に三塁走者が帰還。スコアを2-0とリードされる。9回裏、同志社は1番吉岡から始まる好打順。1番吉岡は遊ゴロ、2番今門も遊ゴロ、3番島田が振り抜いた打球は無常にも相手右翼手のグラブに収まり試合終了。
    同志社大学は、第3回全日本大学軟式野球選抜大会SUMMER CUP 2023 in Nagano ベスト16で敗退となった。

    多大なるご声援・沢山のご支援大変ありがとうございました。そして今大会に携わって頂いた全ての方に感謝します。この場を借りてお礼申し上げます。

    今季は「全国制覇」のチーム目標を掲げスタートした春季リーグ戦でしたが、惜しくもリーグ2位。関西ブロック大会では逆境や接戦ながらも粘りの同志社野球で優勝し、全国大会出場権を獲得。「全国制覇」というチーム目標のスタートラインに立てた今大会でしたが、惜しくもベスト16で敗退となりました。この敗戦を今後更なるレベルアップに繋げ、秋季リーグ戦で